トッピングとフィミングで大麻の収穫量をアップさせよう

ホーム / ブログ / 栽培について / トッピングとフィミングで大麻の収穫量をアップさせよう

トッピングとフィミングで大麻の収穫量をアップさせよう

目次

    樹脂のような、分厚い大麻を育てて収穫したいと思ったことありませんか?
    高収量の栽培方法テクニックを覚えて、夢を実現してください。

    トッピングとフィミングは経験豊富なグロワー達による実証済みの手法です。

    どれがあなたにとって最良の方法であるかを見つけるためにしっかり読んでください。

    トッピングとは何か?

    トッピングは、大麻植物の主茎の成長する先端を剪定するプロセスです。

    これはおそらく、屋内と屋外の両方の栽培者によって適用される最も一般的なHST『高ストレストレーニング技術』です。

    自然に成長するマリファナは通常、クリスマスツリーのような構造をに育ちます。

    太陽が空を横切る日中の段階で、すべての植物の部分が日光の一部を受け取ります。

    対照的に、屋内大麻は、上に配置された固定グローライトから照明を受け取ります。

    これにより、Sea of​​ Green法を使用して大量に栽培しない限り、自然な形の大麻植物は屋内での収穫には非効率になります。

    トッピングは、プロの栽培者が収穫量を増やすために選択する方法です。
    また、できるだけ多くの大麻を詰め込むのではなく、一握りの株数で自分の栽培スペースを埋めたいと考えている自家栽培者にも好まれています。

    先端の芽を取り除くと、2つの新しい茎の開発が促進され、二次枝の成長が促進されます。

    目的は、クリスマスツリーの形状を反転させて、より多くの光を透過させることです。

    頂芽優勢が取り除かれると、成長ホルモンがすべての新芽に拡散します。
    枝分かれした大麻は屋内栽培者にとって望ましいものです。

    屋内では垂直方向のスペースは貴重であり、屋外では、背の低い茂みは背の高い木よりもステルス性が高くなります。

    トッピングは大麻を制御するための優れたテクニックです。

    大麻のトップカット

    大麻の根と茎がカットプロセスのストレスから回復するのに十分な状態とは、3〜5ノード(段数)まで成長した後、トップカットを行いましょう。

    大麻は通常、成長段階の約30日後にこのサイズに達します。
    品種により成長速度が違うので判断する時は注意してください。

    苗の段階では、植物はトッピングを処理できません。
    この間にトッピングを試みると、苗を枯らせたり発育阻害したりする危険があります。

    同様に、開花期のトッピングはあなたの貴重な大麻にダメージを与えることは確実です。

    トップカットから成長期に戻るのに約1〜2週は掛かります。
    あなたの大麻はストレスから回復し、新しい成長パターンに再調整するためにこの時間を必要とします。

    トップカットする方法

    大麻のトップカットを行う際は滅菌されたはさみを使用して主茎の先端をきれいに切り、上部の成長を完全に取り除きます。

    切り取ったところと側枝の間に約5cmの隙間を空けてください。
    これにより、失敗しても余地がわずかにあり、重要な構造を誤って切断することを回避できます。

    孤立した主茎を形成する代わりに、大麻は2つの別々の枝を成長させます。
    トップを失った主茎は成長を続けず、2つのサイドノードが主茎として引き継がれます。
    このプロセスは、後で繰り返すことができます。

    最終的に、作成した2つのブランチをトップにする準備が整います。これにより、単一の株であったものが4つの異なる部位に分割されます。

    シードメーカーのエースマザープラントはこのプロセスを永遠に続けます。

    大麻をトッピングするための道具

    大麻のトッピングには正確さ、そして清潔さが必要です。
    刃こぼれしたハサミで切り取ると、茎が折れ、または潰れててしまい、意図したよりもはるかに大きな傷が残る可能性があります。

    手に入る最も鋭い刃を使用してください。
    オフィスやキッチンのはさみは機能しますが、その作業のために特別に設計されたツールほど機能しません。

    剪定はさみの使用、もしくはカミソリの刃も良い選択肢です。

    トッピングするために作られたこれらの専用のはさみを試してみてください。
    鋭い刃と頑丈なハンドルがあなたの手ぴったりです。

    これらのデザインハサミは、キャノピーの奥深くを剪定し、収穫時にシュガーリーフ葉を切り落とすのに最適です。

    この高機能なツールを使用して、クローン用のきれいな挿し木を入手することもできます。

    フィミングとはなんですか?

    フィミングは、トッピングと似ていますが、全く違う収量を増やすために使用される別のHST技術です。

    目的は主茎(メインコーラ)の数を増やすことです。
    しかし、2倍にする代わりに、フィミングは4つ以上の新しいトップコーラを生み出すことができます。
    この手法は、1〜2株しか持たない小規模栽培者に強くお勧めします。
    主茎を発達させるために使用されていた成長ホルモンを搾り出すように使います。

    大麻植物は全く剪定しない場合、多くのトップコーラをツリー状の各先端に持ち、かつ背が高くなる傾向にあります。

    ほとんどのベテラン栽培者は、フィミングはトッピングよりも伸びを減らし高く成長しないと報告しています。

    大麻をフィミングする時期

    フィミングを実行する前に、プラントが3〜5ノード育つまで待ちます。
    トッピングと同様に、手順を早すぎると、植物にショックを与え、苗の成長を遅くします。

    植物が開花期の芽の生産にすべてのエネルギーを集中できるようにするには、栄養期にのみ植物をフィミングする必要があります。

    この間に植物をトレーニングしたい場合は、低ストレストレーニング(LST)などの穏やかなテクニックを試してください。

    大麻をフィミングする方法

    フィミングには、植物の先端の約75%をつまむか切り落とすことを意味します。

    FIMという言葉は、「f * ck I missed」の略であり、テクニックがいかにずさんなものであるかを皮肉に表現する意味をしています。

    大麻の先端をつかみ綺麗なハサミを使って、上部の約75%を切り取ります。最終的には4つのコーラに命を吹き込みます。

    トッピングとフィミングの制限

    トッピングとフィミングは、大麻植物が18/6の栄養成長段階で費やす必要がある時間を先延ばしします。

    これらの技術を適用することを計画している場合は、プラス4〜6週間の栄養成長期があると認識して下さい。

    複数のコーラの形成を促進するこで見過ごしがちな問題は、その大麻が本当にトップヘビーになる傾向があるか、トップヘビーな個体なのかという事です。

    トッピングとフィミング の後、ScrOGの工程を踏まない場合、サポートのために竹でステーキングする必要があるかもしれません。

    最大収量のための剪定と訓練

    可能な限り重いバッズを収穫をしたいですか?
    もしそうなら、あなたはいくつかのテクニックをブレンドする必要があります。

    トッピングやフィミングだけでは、実際には十分ではありません。

    次の2つの方法をミックスに追加することで、スケールティッピングハーベストへ近づけます。

    ロリポッピング

    簡単に言えば、ロリポッピングとは、大麻植物からふわふわした下芽の部位を取り除くことです。

    ポップコーンの芽ではなく、大きくて太いナグの開発に植物のエネルギーを集中させることです。

    ほとんどの栽培者は、開花の3週目に成長の悪いバッズを取り除くことを好みます。

    はさみで切り取るよりも、つまむ方が一般的に好まれます。

    ScrOG栽培者は通常、スクリーンの下にある成長の悪いバッズをすべて取り除き、気流を改善し、すべての植物エネルギーを上部に送ります。

    スクロギング

    上記の高収量の大麻栽培技術はすべて、ScrOGまたはScreen ofGreenでさらに強化できます。

    ScrOGは、高性能マリファナの成長の頂点です。
    成長空間全体にメッシュスクリーンを配置することにより、成長操作全体が最大の生産のために調整されます。

    ベテラン栽培者はできるだけ正方形に埋めるために曲げや、折りたたむテクニックを何度も失敗を重ね習得しています。
    しかし失敗を重ねてでも、このテクニックは覚えておく必要があります。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド