大麻を風の被害から守るために

ホーム / ブログ / 栽培について / 大麻を風の被害から守るために

大麻を風の被害から守るために

目次

    風害から大麻を守るために事前に準備しておけば、激しい嵐の後に植物が破壊されて悲しい思いをすることもありません。大麻を守るのは簡単です。ちょっとした工夫と最小限の出費で、天候に左右されずに大麻を収穫できるようになるのです。


    風はあなたの敵です。動いている空気は、カンナビスに多くの恩恵をもたらします。それは、葉の気孔での継続的なガス交換を助けます。さらに、植物を揺らしたり曲げたりするような強い風は、ステムや茎に有益な微小な傷をつけます。植物はそれに応えてより活発に成長し、補強のために余分な組織が形成されてより強くなります。

    しかし、強風、強風、暴風などの影響を受けると、大麻は大きなダメージを受けます。植物が根こそぎ倒れたり、完全に倒れてしまったりします。枝が折れたり、茎が完全に折れたりします。葉はズタズタになり、花がたくさん咲いている中央のコーラは修復不可能なほど壊れてしまいます。

    風は大麻に悪い影響を与えますか?いいえ、しかし、風が強すぎると深刻な問題を引き起こします。強い風は、茎を折ったり、葉を傷めたりするだけでなく、風が続くと植物の組織を「燃やして」しまいます。 ウィンドバーンは、過剰な気流によって蒸散速度が上昇し、望ましくない水の損失を引き起こすことである。 その結果、トロミがなくなり、葉が縮んで丸くなってしまうのです。  

    このような悲惨な事態に備えて植物を保護・補強することは、簡単で安価にできます。美味しい大麻の苗を維持するためには、最悪の事態を想定して最善の策を講じるのが良いでしょう。いくつかの簡単なヒントに従うことで、最も激しいサイクロンの状況を除いて、あなたの大麻が風に耐えられるようになります。

    大麻の風しんの症状について

    風害とはどのようなものでしょうか?屋外で強風にさらされたり、屋内で強すぎる扇風機の前に置かれたりすると、大麻の植物にはっきりとした症状が現れます。大麻の風害の主な症状は以下の通りです。

    爪とぎ
    発育不良
    つぼみが小さくなり、収量が低下する
    葉に黄色、茶色、ブロンズ色の模様がある

    ウィンドバーンを水やりの問題や窒素中毒と区別するには、症状が発生する場所を調べる必要があります。 扇風機の近くの葉が影響を受け、遠くの葉が影響を受けない場合は、風焼けを起こしていることになります。

    大草は風害から回復できるのか?

    それは、状況の深刻さによります。植物は、環境条件を完全にコントロールできる室内であれば、回復する可能性が高くなります。症状を早期に発見した場合は、以下のような方法で植物を救うことができます。 植物はダメージを受けた葉に栄養分を回して救出しようとします。 しかし、修復不可能なものは葉を落とさなければなりません。屋外の場合は少し難しいですが、自分でできることはたくさんあります。

    最終的に、不利な条件で育てられた放置された大麻の苗は、致命的な緊張感を失って、最終的に風やけで倒れて死んでしまいます。

    風害から大麻を守るには

    風切り音を防ぐことは、風切り音を直すことよりも重要です。ここでは、屋内外での風焼けを防ぐ方法と改善する方法をご紹介します。

    • 屋内での大麻の風評被害を防ぐために

    缶詰状態にならないための簡単なコツをご紹介します。

    ファンの配置扇風機は、テントの反対側の壁に向けて設置します。これにより、植物に風を当てることなく空気を循環させることができます。
    扇風機このファンは左右に動きます。植物と適度な距離を保ちながら向き合うことができ、常に風が吹いているので風害の心配もありません。
    • 大麻の風害を屋内で直す

    予防措置を怠った場合(次回のために知っておきましょう)、以下の方法で大麻の苗を救出してください。

    ファンの再配置ファンをキャノピーから離し、テントの壁に向けてください。
    電源設定の変更せっかくの植物が嵐の中に置かれているようでは困ります。風焼けの兆候が見られる場合は、電源設定を下げてください。
    葉を落とす傷ついた葉を切り取ることで、植物の回復を早め、貴重な資源を傷ついていない新芽に回すことができます。
    • 屋外での大麻の風評被害を防ぐ

    大麻を何らかの方法で強固に固定することは、一般的には望ましくありません。 ある程度の柔軟性を持たせることで、植物の自然な動きを可能にしています。 これにより、例えば杭が抜かれたり、ケージが雑草と一緒に飛ばされたりするのを防ぐことができます。

    屋外の環境をコントロールすることはできませんが、風焼けを防ぐためにできることがいくつかあります。

    温室・ポリタンク贅沢を言えば、これらの栽培環境は、屋外での栽培の利点をすべて備えており、さらに保護されています。
    避難場所の確保庭の生垣や樹木、背の高い植物に囲まれた日当たりの良い場所で栽培を始めましょう。光の当たり方に注意して、南向きの場所が最適です。
    トレリスの使用トレリスやプラントケージは、雑草の植物を強風から守る働きをします。風害そのものにはあまり効果がありませんが、茎の折れを防ぐことができます。
    植物の刈り込み屋外の植物を整えることで、キャノピーを下げ、より保護的な形を作ることができます。
    • 屋外での大麻の風害対策

    屋外で風邪をひいてしまった?このテクニックを使って、状況を好転させましょう。

    再配置コンテナで栽培している場合は、環境が改善されるまで、植物をより日当たりの良い場所に移動させてください。
    風除けを使う植物が地中に根付いている場合は、悪天候が続く間に一時的な防風林を設置し、被害の拡大を防ぎます。
    葉を落とす損傷した葉や変形した葉を切り取ることで、植物が危機から立ち直るのを助けます。

    ステムが破損した場合の対処法

    風切り音は最悪ですが、茎の折れはもっと深刻な予後をもたらします。 致命的な傷ではありますが、大麻の植物には素晴らしい回復力があります。 壊れたステムでも、すぐに対応すれば簡単に直せることを知っておいてください。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド