大麻の栄養素欠乏症を予防し改善する方法

ホーム / ブログ / 栽培について / 大麻の栄養素欠乏症を予防し改善する方法

大麻の栄養素欠乏症を予防し改善する方法

目次

    大麻は、可能な限り最高の収量を出すために、多様で健康的な食事を必要とします。
    このガイドを使用して、栄養不足を防ぎ、不足が発生した場合はすぐに改善してください。

    私たちと同じように、大麻は生き残り(生き延び)、繁栄するために多様で健康的な食事を必要とします。
    重要な生理学的機能を果たすには、適切な量の栄養素が必要です。
    必要な栄養素が欠けている場合成長が遅くなり、生産量に影響が出る可能性があります。
    幸いなことに、大麻は必要とするものを伝えてくれます。
    栄養不足が発生した場合、大麻は常に信号を送り(しおれ、変色、葉が丸まる)、栽培者に何が必要かを知らせます。
    それぞれの栄養素の不足を防ぎ、改善する方法を学ぶ前に、
    あなたは知っておくべきいくつかの重要なことがあります。

    主要栄養素(マクロ)VS 微量栄養素

    主要栄養素は、大麻植物が大量に必要とするミネラルです。
    これらには、窒素、リン、およびカリウムが含まれます。
    脂肪、炭水化物、タンパク質が人間の食事の基礎を形成するように、大麻は重要なプロセスを実行するために重要なミネラルを大量に必要とします。
    大麻は成長過程においてミネラルを大量に必要とします。

    微量栄養素は、さらにに少量だけ必要とするミネラルと元素です。
    しかし、それらは植物の健康にとっても同様に重要です。
    これらには、鉄、亜鉛、硫黄、ホウ素などが含まれます。 それらを人間の食事のミネラルやビタミンのように考えてください。
    多くは必要ありませんが、それらが無ければ病気になるのは時間の問題です。

    移動性 VS 不動性の栄養素

    可動栄養素と不動栄養素の違いを学ぶことは、栽培者が病気を正確に理解することに役立ちます。
    移動性栄養素は、植物の全体に巡り、最も必要とするミネラルです。
    たとえば、古い扇形の葉に貯蔵されているリンは、欠乏が起こった場合、新しい成長に変えることができます。
    したがって、移動性栄養素の欠乏は、より大きくなる成長の中で最初に顕著に現れます。
    不動の栄養素は所定の位置に留まっており、植物はそれらを再分配することはできません。
    例えば亜鉛が欠乏した場合、植物はミネラルの貯蓄場所を移動することが出来ない為、若葉の成長の兆候が最初に見られます

    PH(水素イオン濃度)の問題

    土壌は植物が必要とするすべての栄養素を保持できますが、pHが低い場合はそれらに栄養素を得ることができません。
    大麻は、6.0〜6.5の土壌pHで繁殖します。根が低かったり、高い植物は、重要な栄養素を吸収するのが大変です。
    これは、栄養素のロックアウト(締め出し)として知られる現象です。
    定期的に若葉が出ることによって、これを防ぐことができます。
    pHメーターを使用して値をチェックします。これらの手法を使用して、土壌のpHを変更することもできます。

    有機栽培への挑戦

    土壌学の進歩は、根が生命に満ちていることが分かります。
    ここでは、微生物の複雑なネットワークが根のシステムとが相乗的に作用します。
    土壌は、有機物を分解し、植物が使用できるように栄養分を巡らせるために、バクテリアと菌類の最適なバランスで必要とします。
    土壌は、有機物を分解し、植物が使用できるように栄養分を巡らせるために、バクテリアと菌類の最適なバランスを必要とします。
    堆肥化と生きた土壌の構築に焦点を当てることで、栄養不足を長期的に防止し、根で繁栄する多くの植物を助けます。
    このような実用的な生活によって、植物がいくつかの栄養素を不足している場合、葉面散布剤は迅速な解決策として使用することができます。
    これらの栄養は根をつたい、葉から直接吸収されます。収穫量を増やすことが出来ます。

    栄養不足を予防し解決する方法

    以下は、発生する可能性のある主要な栄養素の不足のリストと、それらを防止し、発生した場合に改善する方法です。

    窒素

    可動性の主要栄養素である窒素は、光合成と重要な植物タンパク質の形成に主要な役割を果たします。
    窒素欠乏は、古い葉の黄変、古い葉の脱落、最終的な植物全体の変色、および収量の低下をもたらす可能性があります。

    予防策

    • pHを最適範囲(6.0〜6.5)に保ちます。
    • 栄養分が豊富な培養土(ポッティングミックス)から始めます。
    • 将来的に栄養密度の高い培地を確保するために堆肥化を開始します。
    • 菌根は窒素固定細菌に関連しています。 それらを土壌に加えて、窒素レベルを高めます。

    改善策

    • 有機肥料の大部分には、不足を解消するのに十分な窒素が含まれています。魚粉、肥料、アルファルファ、またはフェザーミールを試してください。
    • それに応じてpHを調整します。
    • 即効性の溶液のための葉面散布として堆肥茶を適用します。
    • 生ごみ、新鮮な剪定、草刈りを使用して、堆肥中の窒素の量を増やします。

    リン

    リンは、大麻の主要栄養素としても機能します。
    可動性の栄養素であるため、植物はミネラルを最も必要とする場所に直接送ることが出来ます。
    リンは光合成とタンパク質合成に不可欠な要素であり、DNAの重要な構成要素です。
    リン欠乏症は、赤/紫の茎、葉の茶色の斑点、および乾燥した葉として現れる可能性があります。

    防止策

    • 有機物を多く含む土壌を利用します。
    • 十分に通気された土壌を使用して、吸収率を高めます。
    • リンの取り込みを改善するために、土壌に根菌を使用します。 これらの微生物は、不溶性のリン酸塩を利用可能な分子に変えるのに役立ちます。
    • 堆肥に肥料を追加します。

    改善策

    • pHを許容範囲の上限まで微調整します。これにより、植物はpHを吸収しやすくなります。
    • 土にミミズ堆肥と魚粉を加えます。
    • リン酸塩を多く含む有機肥料を施用します。
    • 水をやりすぎている可能性があります。 培地が過度にコンパクトにならないように、土壌の上部3cmが乾いたときにのみ水を与えます。
    • 植物を暖かい場所に移動するか、テントを立てて熱を閉じ込めます。
      植物は、15°C未満の温度ではリンを取り込むのが難しいです。

    カリウム

    カリウム:3番目で最後の主要栄養素。 それはCO₂の取り込みを調節するのを助け、光合成において役割を果たします。
    可動性の栄養素は、ATP(エネルギーの細胞単位)の生成にも役立ちます。 カリウム欠乏症は、茶色と黄色の葉の先端と縁、丸まった葉、および葉の成長に現れます。

    防止策

    • 肥料を使用するときは注意してください。 植物に頻繁に栄養を与えると、塩分が蓄積し、カリウムの摂取が妨げられる可能性があります。
    • 広葉樹灰と昆布粉で堆肥を強化します。
    • 水に浸さないでください。

    改善策

    • 培地を洗い流します。
    • pHを測定および調整して、栄養素のロックアウトの可能性を防ぎます。
    • 土に鶏糞を加えます。
    • 有機海藻を葉面散布剤として塗布します。

    カルシウム

    植物の健康に不可欠なこの不動の微量栄養素は、植物の細胞壁をまとめるのに役立ちます。
    カルシウムの欠乏は、新しい成長(根の先端や若い葉)を引き起こし、正しく形成されず、歪む可能性があります。

    防止策

    • 成長培地にドロマイト石灰/ガーデンライムを追加します。
    • pH6.2は、カルシウム摂取に最適な環境を提供します。
    • 有機堆肥にたくさんの卵殻を追加します。
    • ワームファーム(生ゴミを堆肥化)を使用し続けてください! ミミズ堆肥はカルシウムを含むたくさんの栄養素を得ることが出来ます。

    改善策

    • cal-magサプリメントを適用します。
    • pHを6.2に向けて増減します。
    • 4リットルの水に小さじ1杯の消石灰を加え、その溶液を使って植物に水をまきます。

    硫黄

    非常に少量必要ですが、この重要な不動の栄養素は、重要な酵素とタンパク質の形成に必要です。 硫黄の欠乏は、葉の下側の新しい成長と変色の黄変につながります。

    防止策

    • 堆肥の山を肥料で強化します。
    • 菌類とバクテリアは、土壌中の硫黄を放出するための鍵です。 不耕起栽培などの技術を使用することを推奨します、そして鉢植えで栽培している場合は菌根を追加します。

    改善策

    • 硫酸マグネシウムは硫黄が豊富です。 小さじ1〜2杯のエプソム塩を約4リットルの水に加え、症状が消えるまで補給します。
    • 必要に応じて、pHを最適な範囲に調整します。

    マグネシウム

    この可動性微量栄養素がなければ、光合成は不可能です。
    ミネラルはクロロフィル分子の中心に位置し、光を吸収することに機能します。
    マグネシウムが不足すると、成長が低下し、見た目が悪くなります。 葉は黄色になり、乾き、最終的には茶色になります。

    防止策

    • 成長培地にドロマイト石灰岩を含めます。
    • 肥料が豊富な堆肥を使用してください。
    • 最適なpHバランスを維持します。

    改善策

    • pHのバランスが崩れている場合は、培地を6.0pHの水で洗い流します。
    • エプソム塩はマグネシウムも提供します。 小さじ1〜2杯の硫酸マグネシウムを約4リットルの水に加え、症状が解消するまで塗布します。

    鉄は葉緑素の形成に重要な役割を果たします。 この要素はまた、酵素といくつかの重要な色素の一部を形成します。 全体として、この不動の微量栄養素は、植物が代謝およびエネルギー形成する為に役立ちます。
    植物が鉄欠乏になると、植物の上部の若葉が明るい黄色になります。

    防止策

    • 菌根を土壌に加えることにより、植物が既存の鉄を吸収するのを助けます。 これらの相乗的な有機体は、要素を根のシステムに、そしてそれを超えてシャトルするのを助けます。
    • 土壌のpHをテストして、栄養素のロックアウトを除外します。
    • 堆肥の山に鶏糞、生ごみ、海藻を加えます。

    改善策

    • pHが最適な部分に到達します。
    • 成長培地を洗い流し、その後鉄サプリメントを追加します。
    • 少量の窒素肥料を使用してpHを下げ、鉄を吸収しやすくします。

    マンガン

    大麻栽培の世界では、マンガンはあまり注目されていません。 しかし、この不動の微量栄養素は、大麻の生理学において基本的な役割を果たしています。 それは、光合成、呼吸、窒素同化、および根細胞の伸長を助け、悪い微生物から根を保護します。
    マンガン欠乏症は、新たな成長の基盤の近くで薄緑色の変色として現れます。 これは最終的には先端にまで及び、茶色の斑点が現れ始めます。

    防止策

    • 不安定なpHは、マンガン欠乏症を助長させます。
    • 土壌のpHを頻繁に測定し、最適な範囲内に維持して、植物がこのミネラルを吸収できるようにします。
    • パイナップル、トマト、クランベリー、ニンジンを土壌に加えて、マンガンが豊富な堆肥を作ります。

    改善策

    • 容器を洗い流します。
    • 回復しない影響を受けた葉を切り落とします。
    • 海藻の葉面散布剤で林冠の成長を止めます。

    ホウ素

    ホウ素はカルシウムと一緒に働き、植物の細胞壁に完全性を与え、細胞分裂を助けます。
    栽培者はまた、受粉を助けるので、この不動の栄養素を使用します。
    ホウ素の不足は、膨圧の不足、生殖能力の低下、栄養成長の低下、分裂組織の終結などの欠乏症状を引き起こします。 新しい葉はねじれ、砂糖の葉はしおれ、葉は黄褐色に変色します。

    防止策

    • 植物を乾燥させないように注意して下さい。
    • 栄養素を与えすぎることで栄養素のロックアウト(締め出し)を避けてください。
    • 湿度レベルが25%を下回らないようにしてください。
    • 水はけのよい通気性のある土壌を使用してください。
    • 堆肥の山にリンゴ、バナナ、ブロッコリー、ひよこ豆をたっぷりと加えます。

    改善策

    • 培地を洗い流し、理想的なpH範囲を目指します。
    • 小さじ1杯のホウ酸を4リットルの水に混ぜ、影響を受けた植物に適用します。

    モリブデン

    もう1つのあまり知られていない栄養素であるモリブデンは、硝酸塩を亜硝酸塩に変換し、次にアンモニアに変換する2つの必須酵素を形成するのに役立ちます。 植物はアンモニアを使ってアミノ酸を作り、それが最終的にタンパク質になります。 植物にモリブデンが不足すると、新しい葉の成長の中で葉の端に赤とピンクの変色が見られ始めます。 葉も黄色くなり、斑点ができ始めます。 ありがたいことに、モリブデンの欠乏は非常にまれです。

    防止策

    • pHを6.0〜6.5の間に保ちます。
    • 高品質の生きた堆肥で成長を始めましょう。
    • 時々豆、エンドウ豆、穀物、生のナッツを堆肥に投げます。

    改善策

    • 洗浄してpHを調整します。
    • 影響を受けた植物に海藻の葉面散布をスプレーします。
    • 堆肥茶 (ワームキャスティングコンポストティー)を使った水草。

    亜鉛

    植物にとって亜鉛を多く必要な要素ではありませんが、見逃すと病気になります。 亜鉛は、タンパク質、膜、成長ホルモンの一部を形成します。 不動の微量栄養素はまた、酵素機能を調節し、DNAとRNAを安定化します。
    亜鉛がなくなったらどうなるのか。
    欠乏症の症状は、新しい成長が遅くなります。
    葉のこぶの間の距離が短くなり、葉はしわが寄って黄色に見えます。 最終的に、新しい葉の先端は黄ばみとさび色になります。

    予防策

    • 過度にアルカリ性のpHは、ほとんどの亜鉛欠乏症を引き起こします。 適切なpHを維持します。
    • カボチャとカボチャのスクラップを使用して、堆肥の亜鉛レベルを高めます。
    • 優れた微生物は亜鉛の取り込みに大きな役割を果たします—成長する培地に効果的な真菌を追加します

    改善策

    • アルカリ性pHを理想的な範囲に下げます。
    • 水やりをやめます。
    • 魚または海藻の葉面散布剤を使用して、亜鉛レベルをすばやく高めます。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド