コチニールカイガラムシ侵入から大麻の苗を守る方法

ホーム / ブログ / 栽培について / コチニールカイガラムシ侵入から大麻の苗を守る方法

コチニールカイガラムシ侵入から大麻の苗を守る方法

目次

    雑草の表面には、コチニールと呼ばれる虫が生息しています。コチニールは急速に繁殖し、膨大な数になります。彼らは植物の樹液を好み、作物全体に広がり、その生命力を吸い取ってしまいます。ここでは、コチニールの侵入を認識し、予防し、撃退する方法をご紹介します。


    屋内でも屋外でも、大好きな大麻を栽培していると、いつの間にか病害虫が侵入してくる可能性があります。

    その一つが「コチニール」と呼ばれる害虫です。コチニールは、大麻草の中にある樹液(大麻草が生き延び、成長し、健康で大量の収穫を得るために必要な物質)を強く欲しがるため、特に破壊的です。

    コチニールとは?

    コチニールは約8,000種類あると言われていますが、大麻栽培に関しては、特に問題となるのが2種類あります。それは、栽培者の多くが知っている白くてフワフワした虫であるミーターバグと呼ばれる「ワタコチニール」と、茶色い「ソフトスケールコチニール」です。 どちらも高温で乾燥した環境を好み、大切な標本から大切な生命力(樹液)を吸い取って生き延びています。

    • 綿状のコチニール

    一般的にはミーリバグとして知られているが、このコチニールの種は熱帯地方が原産で、移動可能である。メスは植物に取り付くと、足が抜け落ちて植物から離れられなくなる。しかし、オスには羽があり、移動性に優れています。

    コチニールは非常に速いスピードで繁殖するため、侵入された人にとっては良いニュースではありません。 雌は最適な条件で2,000匹もの子供を産むことができます。この生物は乾燥した暖かい環境で繁殖し、5日ごとに個体数が2倍になると言われています。また、卵を守るために綿のようなものを身につけることから、”Cottony “と呼ばれています。

    • ブラウンソフトスケールコチニール

    Brown soft scale cochinealの原産地は中米で、サボテンに自然に寄生する種です。 綿毛のコチニールと同様に、オスは移動性が高く、交尾するメスを探して飛び回ります。 雌は小さな足を持っており、それを使って宿主の空間(通常は節間)に這っていき、そこでしがみついて足を落とします。

    アステカでは、鹿の尻尾をブラシ代わりにして、サボテンの裏からこの種を採取していた。そして、その中に含まれるカルミン酸を使って、赤い染料であるカルミンを作っていました。スペイン人はこれをヨーロッパに輸出し、衣類の染色に利用していました。現在では、天然の食品や化粧品の着色料として使われています。

    コチニールは大麻にどのような影響を与えるのか?

    コチニールは様々な面で大麻に有害です。

    まず、植物から樹液を吸い取り、その栄養分を奪います。 このように大量に繁殖するため、宿主の植物を著しく弱体化させてしまいます。侵入自体は致命的ではないものの、成長や収穫、最終的な品質に悪影響を及ぼす可能性が高いのです。しかし、植物に悪い影響を与えるのは、彼らの食害だけではありません。

    植物の木部にアクセスするためには、吸盤のついた口部で木部を貫通させなければならない。 皮膚の傷と同じように、植物の外側が傷つくと、細菌やウイルスに感染する可能性が高くなります。そのため、植物は栄養分を取られた後に感染し、その感染を防ぐ能力が低下してしまうのです。

    最後に、コチニールはアブラムシなどの害虫と同じように、ミツロウと呼ばれる物質を分泌します。 この糖分がアリやカビ、バクテリアなどを引き寄せる。

    そのため、コチニールが発生した場合は、できるだけ早く発見し、対処することが重要です。コチニールは、それ自体が問題であるだけでなく、放っておくと他のもっと問題のある害虫を招いてしまう可能性があるからです。

    コチニールはどのようにして広がるのか?

    コチニールは、比較的簡単な地形を這うことができ、元の場所から10メートル以内の植物に移動することができる。 しかし、荒れた土地は苦手なので、砂利や凹凸のある土は苦手です。

    コチニールが植物から植物へと移動するには、風も関係しています。彼らは長い距離を流されることができる。コチニールの毛は、ヨットの帆のように風を受けて走るのです。

    コチニールを防ぐには

    繁茂した雑草をコチニールの侵入から守る方法として、バッファーゾーンを設ける方法があります。 この方法は、屋外での使用に適しています。 バラなどの植物を使って、雑草の周りに植物的なバリアーを作り、そのバリアーの中で侵入を受け止めることができます。

    庭の観賞用としてだけでなく、生産者はこれらの防御的なコンパニオン・プランツを定期的にチェックして、コチニールが発生していないかどうかを確認し、害虫が大麻の苗に到達する機会を得ることができます。

    前述したように、コチニールは乾燥した温暖な気候を好みます。そのため、これらの条件を防ぐように行動すれば、彼らの侵入を防ぐ戦略を立てることができます。もちろん、湿度が高すぎる環境では、カビなどの他の脅威が発生しやすい環境になります。そこで、ミーリバグやブラウンソフトスケール・コチニールにとって好ましくない程度の水分量を維持することが解決策となる。

    もう一つの予防法は、栽培環境に恵みのテントウムシを導入することです。 この雄大な生き物は、コチニールを自然に捕食するため、大麻のボディガードとなります。また、ハダニなどの他の害虫からも守ってくれます。

    コチニールの侵入にどう立ち向かうか

    さて、ここではミイバグやブラウンソフトスケール・コチニールが蔓延してしまった場合の退治方法をご紹介します。コチニールが作物に定着し始めると、樹液を排出するようになり、植物全体の健康やパフォーマンスに影響を与えます。 侵入が確認されたらすぐに、感染した植物を他の作物から分離して、それ以上の拡大を防ぐことが重要です。 これが完了したら、残りの植物が安全かどうかを徹底的に確認します。

    生産者の中には、この時点で殺虫剤を使用してこの害虫を完全に根絶することを選択する人もいるでしょう。しかし、コチニールには保護用の外殻があるので、これを防ぐことができるかもしれません。また、環境への影響を考慮して殺虫剤を使用したくないという生産者もいます。

    化学合成農薬を使いたくないという方には、他の選択肢もあります。

    アルコールや石けんを混ぜたものを使うといいでしょう。 リットルのぬるま湯にスプーン1杯の石けんを入れる。この混合液にメタノールを加えるのも一案です。混ぜ合わせた後、葉面散布として患部の植物に塗布します。
    自然の捕食者を利用するのも良い方法です。 この場合も、てんとう虫がいいでしょう。同様に、寄生バチも、庭に住まわせたいかどうかで使い分けられます。
    もう一つの混合液は、タバコを石鹸水に溶かして、他の混合液と同じように塗布します。
    オレガノを水に溶かしたものや、シダの葉を水に溶かしたものも、コチニールを撃退するのに使えます。
    珪藻土は、シリカを主成分とする堆積物の一種です。 完全な有機物であるケイ酸質の鉱物である。微細なので、害虫の体に突き刺さり、脱水症状を起こして死んでしまいます。そのため、栽培において無公害の農薬として機能します。ただし、酸性の土壌を中和してしまうので、大麻にはよくないかもしれません。
    カリウム石鹸とニームオイルの混合液もエコロジーな農薬です。 予防と駆除の両方の効果があり、様々な場面で活躍します。本剤に含まれるチャンシアジクチンは、幼虫が成虫になるのを阻止し、繁殖を食い止める働きがあります。さらに、てんとう虫などの有益な庭の動物にも害を与えません。また、殺菌剤としても機能するので、うどんこ病などにも効果があります。

    コチニールとの戦いは予防が一番

    コチニール、ブラウンソフトスケールとミーバグの両方は、作物に驚くほどのダメージを与えます。他の病気と同様に、植物を守るためには最初から回避することが最善の方法です。緩衝材やニームオイルなどの対策を講じることで、本格的な蔓延を防ぐことができます。これに加えて有益な動物を導入することで、害虫のいない栽培環境を実現することができます。

    しかし、そのような防御策をとっていても、何かの間違いが起こる可能性はあります。だからこそ、定期的に健康診断を受けて、早期に発見することが大切なのです。侵入者を発見したら、すぐに行動し、積極的な方法をとることを恐れないでください。一刻も早く駆除することで、あなたも植物もストレスを最小限に抑えることができます。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド