停電時の大麻の栽培方法について

ホーム / ブログ / 栽培について / 停電時の大麻の栽培方法について

停電時の大麻の栽培方法について

目次

    停電時に大麻の植物を助けるために、まったく準備ができていなくても、できることはたくさんあります。また、次回はもっとスムーズに行えるような準備もたくさんありますよ。

    停電時の緊急アイデア(次回への備えも!?)

    もちろん代替電源があるに越したことはありませんが、ここでは、バックアップ用の発電機などがない場合でも、停電時にすぐにできることをご紹介します。

    1.) 照明が消えたときの対処法

    照明が消えたときに最も重要なことは、植物が通常の点灯時間帯にある程度の光を浴びていることを確認することです。
    1日以上真っ暗なところに放置された植物はすぐに劣化が始まりますが、弱い光でも与えることで劣化を遅らせることができますよ。

    植物の通常の “点灯 “期間中は、少なくとも少しは光を与えるように心がけましょう

    常に光源があるのがベストですが、1~2時間おきに定期的に懐中電灯を数分当てるだけでも、植物が規則正しい光のサイクルを維持するのに役立ちますよ。
    もちろん、植物は完全に点灯している方が良いのですが、主な目的は、「日中」に長時間暗闇の中にいることを防ぐことです。
    他のストレスがある中で、植物に「今日は曇りだけど、世界の終わりじゃないんだ」と思わせたいのです。

    植物の体内時計を維持するためには、「日中」に小さな光を1つ当てるだけで十分です

    特に開花期には、植物が通常の「暗期」に入る前に光源を消すことを忘れないでください。タイマーがない場合がほとんどなので、暗期に入る前に手動で照明を消す(または植物を窓から離す)ことを忘れないようにしましょう。

    • 植物が生長段階にある場合、植物が生長段階にあるためには長日を必要とするので、光は少なすぎず、多めに与えたほうがよいでしょう。
    • 開花期を迎える植物には短日であることが必要なので、どちらかを選ぶのであれば、暗時間を多めに与えたほうがよいでしょう。

    植生植物が1日暗くなると花が咲き始めるのかどうか疑問に思っている方、ご安心ください!1日だからといって花が咲き始めるわけではありませんよ。 しかし、停電になった場合、光のサイクルを一定に保つことで、ストレスを最小限に抑えるよう、できる限りカバーするようにしたいものです。植物を喜ばせてあげましょう

    将来の緊急事態に備える

    電池式ライトのソースを余分に用意しましょう これは、大麻草の世話をしていない場合でも、良いアイデアです。停電で暗闇に取り残されるのは嫌ですよね。
    非常時に少しでも明かりが必要な場合に備えて、前もって入手しておくものとしては、電気なしで明かりを提供する方法がいくつかあります…

    • 強力な懐中電灯(連続点灯、または1〜2時間に数分の間隔で使用。)
    • 電池式ランタン
    • 電池で動くクリスマスイルミネーション
    • フレームレスキャンドル
    • バッテリーなどの電源に接続したCFL電球

    停電に備えて、ロウソク以上のものを用意しておきましょう

       2.) 気温が下がり始める

    停電の原因としてよく挙げられるのが冬の天候で、凍えるような寒さを伴うことが多い。
    暖房や栽培用照明が切れると、大麻の植物は低温にさらされる可能性があります。株によって異なりますが、ほとんどの大麻草は、気温が50°F以下になると症状が出始め、凍結温度は致命的となりえます
    停電になった場合、一般的に熱を出すには多くの電力を必要とするため、熱を節約することが重要です。 可能であれば、まだ照明で暖かいうちに、何らかの方法で植物を断熱するようにしてください。テントの上に毛布をかけるのも効果的です。

    植物を暖かく保つために、できることは何でもしてください。

    植物は冷たい床(コンクリートなど)の上に直接置かれないように注意しましょう。根を少しでも暖かく保つことができれば、植物は寒さに耐えることができるのです。家の中と同じように、外への扉の開閉は避け、できるだけ冷気を取り込まないようにしましょう。栽培スペースから熱を逃がさないように、できるだけ覗き見をしないようにしましょう。

    停電になったら、大麻の植物を冷たい窓から遠ざけてください。彼らはあなたと同じように、暖かさを求めています。

    将来の緊急事態に備える

    植物が暖かく過ごせるようにするには、一般的に人間と同じような選択肢があります。バックアップの熱源がない限り、できる限りのことをして、植物が無事であることを祈るしかないのです。大麻がどのような状態から復活するのか、驚かれるかもしれませんね。

    3.) DWC / Hydro Growers – 空気ポンプが作動しなくなった。

    水耕栽培やDWCのセットアップで停電になった場合の主な問題は、酸素不足で根が死んでしまうことです。
    通常、水槽内には空気が入っていますが、エアストーンが停止すると、根の酸素源がなくなってしまうのです。
    1時間以上停電した場合は、まず、一時的に水位を通常の半分程度に下げて、植物の根の上半分に酸素を行き渡らせるようにすることが大切です。
    数時間後、植物が垂れ下がってきているようなら、水槽の水をすべて抜き、またゆっくりとポンプで水を入れてください。これで根に大量の酸素が供給されますよ。

    数時間以上電気が止まっている場合は、水を全部抜いてから、水を入れ直すと、水を入れ替えずにリザーバー交換をするようなものです。私は電池式の水換えポンプ(上の写真)を使っていますが、普段やっている方法で大丈夫です
    こうすることで、水を抜くときに根にたくさんの酸素が供給され、ポンプで水を汲んだり注いだりするときに一時的に酸素が供給されるのです。
    停電の間、数時間おきにこの作業を繰り返すことで、根はかなり長持ちしますよ
    寒さが厳しく、薪ストーブが使える場合は、水を戻す前にほんの少し温めて、水温を55°F以上に保つことも考えてみてください。

    貯水池の水を冷やさないようにしましょう

    温度が危険なほど下がり始めたら、薪ストーブや暖炉で水を温めることができます。リザーバーの水は、13°C(55°F)以上に保ってください。

    注:お湯を直接タンクに入れないで、冷水と混ぜてからポンプでタンクに戻してください

    酸素を供給することが重要で、根のどの部分も決して乾燥させないようにしてください。

    将来の緊急事態に備える

    できれば、電池式のエアポンプ(本来は魚の輸送用)と単1電池のパックを先行投資しておくとよいでしょう。
    電池式エアーポンプ(チューブ、エアーストーン付き)単1乾電池1本で最大24時間酸素を供給できます。

    電池式エアポンプ/ストーンは、1回の充電で最大24時間植物の根に空気を供給することができます。つまり、電池がある限り、ずっと使えるということです。これなら、数時間おきに手動でリザーバーを交換しなくても、植物を生かすことができます。

    電力を得るための代替手段

    インバーター

    I車のシガーソケットに差し込むインバーターは、バックアップ用のエネルギー源としては有効ですが、車から延長コードで栽培スペースまで行ける必要があり、250~300W程度までの電力しか供給できません。もし、ガレージやカーポートから栽培スペースに直接アクセスできるのであれば、一時的にポンプや小さなバックアップライトを動かすのに最適な選択かもしれません。

    無停電電源装置(UPS)

    UPS(無停電電源装置)は、停電時にパソコンを守るには最適ですが、植物にとってはあまり良いものではありません。
    UPSは、停電後にコンピュータや電子機器の電源を安全に切るための時間を確保するためのもので、突然電源が切れることはありませんが、長時間にわたって十分な電力を供給するものを求めると、驚くほど高価になってしまいます。
    UPSは長持ちしないし、大きな電荷を保持することもできません。彼らは、機器やコンピュータを保護するために最適です、あなたが大きなものにたくさんのお金を費やすことをいとわない限り、バックアップ電源としてその偉大ではありません!UPSは長くは続かないし、大きな充電を保持しません。

    ガス式発電機

    ガス発電機も、電気が復旧するまでの間、電力を供給する方法のひとつです。停電が多い地域なら、発電機はほとんど必要ないでしょう。

    ポータブル電源+電球

    これらは、外出先やキャンプ中に携帯電話やノートパソコンを充電するためのものですが、ポータブル電源はかなり数時間のための小さな電球を実行するのに十分強いですので、dark.Thisポータブル電源であなたの植物を残していないです250Wを保持します。9WのLED電球を吊り下げ式のライトコード(またはあなたが家の周りにある他の照明器具)で電源に差し込み、24時間以上の連続光を得ることができます。あなたも、12/12光schedule.Portable電源(250W)を維持するために、それにタイマーを差し込むことができます。

    照明器具や吊り下げ照明のコードを差し込む

    この9W LED電球のようなエネルギー効率の良い照明をねじ込んでください。

    植物が枯れるまであきらめないでください。経験から言うと、意外と生き残ることができるかもしれません。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド