植物の室内栽培のにおいを最小限に抑える方法

ホーム / ブログ / 栽培について / 植物の室内栽培のにおいを最小限に抑える方法

植物の室内栽培のにおいを最小限に抑える方法

目次

    大麻愛好家は大麻植物の驚くべき香りに魅了されます。

    ただし国やお住まいによっては、大麻の臭いを最小限に抑える必要がある場合があります。

    この記事では大麻のにおいを制限する主な方法を説明します。

    まず第一に、大麻の臭いの原因となるテルペンのプロファイルを減らすことはお勧めしません。
    これは、最終製品の品質に影響を及ぼし、誰もそれを望んでいないためです。

    しおれた葉を取り除き、栽培室を清潔に保つことで、いくつかのにおいを減らすだけでなく、植物の病気や害虫の可能性を減らすのに役立ちます。

    大麻植物は、芽やテルペンが発達している開花期に強いにおいを作り出します。

    成長期はあまりにおいがしません。

    室内の栽培室はきっちりと閉じておく必要があります。

    壁のひびや隙間からにおいが逃げるためです。

    キャビネットとファンの間の空間が十分に密閉されていることを確認してください。

    クローゼットを使用しない場合は、床や天井を含むすべての壁を検査して、起こり得るひび割れや隙間を密封する必要があります。

    カーボンフィルター

    栽培室から大麻臭を取り除く最も一般的な方法は、カーボンフィルターを使用することです。

    栽培室のテルペンやその他の粒子は、フィルターに存在する活性炭粒子に付着し、効果的に悪臭を取り除きます。

    適切な活性炭フィルターを購入する前に、考慮すべき点がいくつかあります。

    カーボンフィルターは、m3 / M(立方メートル/分)で定義される限られた量の空気を排出します。
    ファンがカーボンフィルターよりも高いm3 / Mで動作する場合、カーボンフィルターはボトルネックとして機能します。

    たとえば、活性炭フィルターの容量が22 m3 / Mで、排気ファンが25 m3 / Mの場合、炭素フィルターは完全には機能しません。

    また、排気ファンとカーボンフィルターの直径を一致させることが望ましいです。

    活性炭フィルターのコンポーネントには、2つのタイプがあります。

    粒状チャコールは、より多くの粒子をトラップし、重量が軽く、ペレット化されたチャコールフィルターよりも多くの臭いを保持できるため、大麻栽培者に好まれます。

    プレフィルターは、カーボンフィルターの周りに巻かれた白い綿のような生地で、フィルターを詰まらせることなく最大の粒子を捕捉します。 ほとんどの栽培者は、1年の使用後にこれらのプレフィルターを交換します。

    フィルターは排気ファンの前と後の両方に配置できますが、ほとんどの生産者は前に配置することを好みます。
    これらのフィルターは、粉塵粒子、カビの胞子、および成長室を汚染する可能性のあるその他の望ましくない要素の保持にも優れています。

    オゾン発生器

    部屋の臭いを減らす

    悪臭を除去する別の方法は、オゾン発生器を使用することです。

    それは専門家の生産者が管理するより広い屋内空間で最も頻繁に使用されます。

    これらのジェネレーターは、2つではなく3つの酸素原子で構成されるオゾン、酸素分子を作成します。

    植物に直接オゾンを使用することはお勧めしません。
    オゾンが損傷を引き起こす可能性があるためです。

    このため、臭気を制御するために内部空間で使用されるオゾン発生器は、抽出システムの出口に配置されます。

    抽出システムでコロナ効果オゾン発生器を使用することもできますが、これらのタイプの発生器は人間に有害な環境に応じて化学反応を起こすため、予防策を講じることをお勧めします。

    UVオゾン発生器も抽出システムで使用できますが、発生器は効果的な除去のために臭気が充満した空気との十分な接触時間が必要です。

    基本的には、可能であれば、最初のオプションとしてカーボンフィルターを検討することをお勧めします。

    臭気中和剤

    臭気中和剤は、植物のにおいや味が変わるため、栽培室で直接使用しないでください。

    臭気中和剤の使用は、クローゼットが置かれている部屋用です。

    ただし、中和剤は健康に有害な製品を使用するため、この部屋に長く滞在することはお勧めできません。

    まとめ

    栽培室を十分に密閉して清潔に保つ。
    炭素フィルター
    オゾン発生器
    臭気中和剤を使用

    これらが栽培室から大麻臭を除去する3つの主な方法です。

    それらのすべての中で、活性炭フィルターは、栽培室で臭気を発生させる粒子のほとんどを効果的に除去できる最も簡単で安全で実用的なシステムです。

    現実的かつ理想的な脱臭処置は、栽培室を清潔に保ち、炭素フィルターと空気清浄機の組み合わせだと思います。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド