健康な大麻を栽培するために健康な根を育てよう

ホーム / ブログ / 栽培について / 健康な大麻を栽培するために健康な根を育てよう

健康な大麻を栽培するために健康な根を育てよう

目次

    健康な根がなければ、大麻植物はその潜在能力を最大限に発揮することはできません。
    壮大な芽でいっぱいの大量の収穫のために、あなたは植物の根の健康をサポートするためにあなたができるすべてをしたいと思うでしょう。
    さまざまな根の健康問題を特定、修正、防止する方法とそれを正確に行う方法を説明します。

    健康な根を維持することは、素晴らしい大麻を育てる為の鍵です。

    1.健康な大麻の根はどのように見えますか?
    2.大麻の根を健康に保つ方法
    2.1酸素
    2.2温度
    2.3水
    2.4栄養素

    1. 大麻の根の問題のトラブルシューティング
      3.1水没/水没
      3.2菌類
      3.3過剰な栄養素の供給(栄養素のやけど)
      3.4根腐れ
      3.5ルートバウンド
      3.6不十分な根の構造
      3.7ホットまたはコールドルートゾーン
      3.8フザリウム
      3.9ピシウム
      3.10減衰
      4.大麻の健康的な根域を作ることの重要性

    根は見づらいですが、大麻の心臓部です。
    植物が成長するために必要な水、栄養素、および酸素を吸収する役割があり、健康な根は健康な植物、質の高い収穫への鍵です。

    この記事では、大麻の根を非常に健康に保ち、根腐れ、減衰、水やりなどの一般的な根関連の問題を防ぐ方法について詳しく見ていきます。

    健康的な大麻の根はどのように見えますか?


    健康的な大麻の根は乳白色で、特に臭いはありません。
    植木鉢で育っている場合、根は培地全体で育っていますが、鉢の側面に完全に巻き付いてはいけません。

    根が病気の植物を見たことがあれば、根がどんな状態であるべきではないかを正確に知ることができます。
    茶色の変色、強い臭い、植物の周りの粘液は、根腐れやその他の根の問題の明らかな兆候です。

    大麻の根を健康に保つ方法


    大麻を含むあらゆる植物の根は、適切に成長するために3つの基本的な成分を必要とします。

    酸素、適切な温度、および栄養素。

    健康な根を育てるのに必要なすべてのものを植物に与える方法は次のとおりです。

    1.酸素

    大麻の根を健康に保つ方法


    多くの新人栽培者が驚くように、植物は実際に根から呼吸することによって酸素を吸収します。
    このプロセスは、植物全体に化学エネルギーを輸送するのに役立つ分子であるATP(アデノシン三リン酸)の作成に不可欠です。
    十分な酸素がないと、植物は生物全​​体にエネルギーを移動させることができず、本質的に飢えます。

    土壌で育っている場合、植物の根に十分な酸素を供給することの大部分は適切な水やりです。
    水をやりすぎると、本質的に植物の根が溺れ、エネルギーが不足するだけでなく、病原菌の繁殖地にもなります。
    したがって、水やりの合間に植物の土壌を乾かすことを常にお勧めします。
    土壌で成長するときに植物の根への酸素の流れを改善するのに役立つ他のヒントは次のとおりです。

    ・布やスマートポットで育ちます。セラミックやプラスチックの鉢とは異なり、布やスマートポットは通気性のある素材でできており、表土だけでなく、植物の根のすべての部分に空気が行き渡るのを助けます。

    ・土壌混合物には、パーライト、バーミキュライト、またはピートモスを使用してください。
    これらの材料はすべて、土壌を軽くふわふわに保ち、植物の根の周りの気流を改善するのに役立ちます。

    ・有益な菌類、バクテリア、昆虫、微生物の生活を促進するのに役立つ有機材料で作られた堆肥と完全な土壌を使用して、土壌を緩く保ち、大きくて健康な根のネットワークの成長を促進します。

    水耕栽培システムで成長している場合は、植物の根が常に酸素が豊富な水に浸されていることを確認する必要があります。
    水耕栽培者が貯水池の酸素含有量を増やす最も一般的な方法の1つは、空気ポンプまたはエアストーンを使用して常に水を曝気することです。
    これはあなたの植物の成長を促進するだけでなく、あなたの水が停滞して厄介な病原体を収容するのを防ぐのにも役立ちます。

    2.温度
    大麻の根は約24°Cで適切で、夜間に最も呼吸し成長します。
    土壌で育っている場合、植物の根の周りの温度を一定に保つためにできることがいくつかあります。

    これらには以下が含まれます:

    ・キャノピーの下に吸気ファンを配置し、キャノピーの上に排気を配置して、屋内の栽培室の周りの空気の健康的な流れを促進します。
    空気循環が不足すると、栽培室にホットスポットが発生し、植物の根の周囲の温度が上昇する可能性があります。

    ・温度計を使用して、栽培スペースの温度を常に測定します。

    ・屋外で栽培している場合は、作物(クローバーなど)またはマルチと干し草を使用して、表土を覆い、植物の根を断熱することができます。
    これは、温度が大幅に低下する地域で特に効果的です。

    水耕栽培システムでは、水の温度を19〜25°Cに保つ必要があります。
    これらの温度では、水中の溶存酸素レベルが最も高くなり、栄養素の取り込みが改善され、成長が速くなります。
    リザーバーの温度を最高に保つためにできることがいくつかあります。

    ・リザーバーコンテナを白く塗ります。
    白いペンキは光と熱を反射し、貯水池を涼しく保つのに役立ちます。

    ・定期的に氷または冷水を貯水バケツに追加して、貯水バケツを冷却します。

    ・チラーへの投資。
    水耕チラーシステムは高価ですが、大規模なセットアップでは最も信頼性の高いオプションです。

    3.水

    大麻の根は、水と栄養素を絶えず求めて成長します


    根は水と栄養分を絶えず求めて成長します。
    植物がより強い根を発達させ、より大きく成長するにつれて、あなたはその成長を促進し続けるために正しく水やりすることを確実にしたいでしょう。

    土壌栽培者にとっては、植物に与える水の量と水やりの半径を徐々に増やすことを意味します。
    植物に水をやるときはいつでも根の半径のすぐ外側に水を上げることが最適です。
    これはあなたの根をポットの端に向かってさらに導き、より多くのスペースと利用可能な栄養素を探すのに役立ちます。

    水耕栽培の設定では、植物を水中に出現させて、根が乾かないようにすると同時に、呼吸するのに十分な空気を供給することの間の微妙な境界線を引く必要があります。

    4.栄養素

    大麻-根-栄養素


    栄養素は、植物の成長と開花を促進する燃料と考えることがよくありますが、健康な根の発達にも同様に重要です。

    リンとカリウムは、根の発達に重要な栄養素の2つであり、既存の根を強化すると同時に、植物に新しい根を育てるように促します。
    一方、窒素は葉の成長を促進します。
    あなたの植物の根の成長が遅れている間に、たくさんの葉を発達させていることに気づいたら、それはあなたの肥料のリンレベルを高めることが助けになるかもしれません。

    土壌で育っている場合は、植える前にリンとカリウムを土壌に浸透させることをお勧めします。
    たとえば、骨粉やリン鉱石はリンの優れた供給源ですが、木灰、昆布、緑砂はすべて天然のカリウム源であり、土壌に働きかけて植物が健康な根を早期に発達させるのに役立ちます。

    水耕栽培の設定では、成長の早い段階でリンとカリウムが豊富な肥料を使用して、植物が強い根をより早く発達させるのを助けることができます。
    土壌と水力の両方で、ビタミンb1、インドール-3-酪酸、1-ナフチル酢酸も発根を促進する可能性があります。

    大麻の根の問題のトラブルシューティング


    以下に、最も一般的な大麻の根の問題の包括的な要約と、それらを特定して治療する方法を示します。

    1.水やり

    水中-大麻-植物


    水やりは、新人大麻栽培者の間で非常に普遍的な問題です。
    幸いなことに、どちらも早期に検出すれば簡単に修正できる問題です。

    *症状
    水やりの2つの明らかな兆候には、垂れ下がりとしおれが含まれます。
    しかし、植物の土壌を見ると、何が間違っているのかがより明確にわかります。
    土壌が完全に乾燥している場合は、水不足です。
    土壌が何日も濡れていて、乾かない場合は水をやりすぎています。

    *ソリューション
    大麻に水をやる場合は、もっと頻繁に水をやり始めたいと思うでしょう。
    栽培者の散水スケジュールはそれぞれ異なりますが、基本的な経験則では、土壌が乾いたら植物にのみ水をやります。

    一方、植物が水に浸かっている場合は、土壌が完全に乾くのを待ってから、もう一度水をやります。
    彼らの根に水をやりすぎないように、毎回より少ない水を与えることを検討してください。

    2.菌類

    真菌-大麻中のブナ-栽培


    真菌のブヨは、湿った培養土に卵を産むのが大好きな小さなハエのような害虫です。
    そして、それらはしばしば小さな害虫と考えられていますが、それらの数増やすと、植物にかなり壊滅的な影響を与える可能性があります。

    *症状
    通常、あなたは屋内植物の周りに浮かんでいる真菌のブナなら見つけるでしょう。
    成虫は湿った表土に卵を産みます。
    孵化すると、ブヨの幼虫は土壌に潜り込み、有機物を供給します。
    成熟すると、成虫のブヨが土壌から出現し、このプロセスが繰り返されます。

    成虫は植物にダメージを与えませんが、幼虫が植物の根を食べて、垂れ下がりやしおれなどの症状を引き起こす可能性があります。
    成虫のブヨは、卵を産むときに真菌(ピシウムなど)の胞子を広げることもあります。
    そのため、ブヨの侵入をすばやく特定することが重要です。

    *解決策
    真菌のブヨを扱うには3つの主要な部分があります:

    1.大人のブヨを殺す。
    これを行う最も簡単な方法は、フライトラップを使用することです。

    2.幼虫を殺します。
    まず、感染した植物をバチルスチューリンゲンシスなどの微生物殺虫剤で処理します。
    次に、1部の過酸化水素と4部の水を混ぜて水をやる前に乾かします(これにより、植物に損傷を与えることなく、ブナの幼虫を殺すことができます)。
    成虫のブヨが栽培室や庭に再び現れなくなるまで、このソリューションを週に1回再適用します。

    3.将来の侵入を防ぐ。
    適切な水やりと蚊のトラップまたはダンクは、真菌のブヨがあなたの庭に卵を産むのを防ぐのに役立ちます。

    3.過剰な栄養素の供給(栄養素の燃焼)

    大麻-燃やされた植物


    肥料は植物の成長を早め、芽を大きくするのに役立ちますが、過剰な栄養は植物の根に深刻な損傷を与え、成長を阻害し、ストレスを引き起こし、収量の質とサイズに大きな影響を与える可能性があります。

    *症状
    栄養素のやけどにはいくつかの原因があります。
    たとえば、経験の浅い栽培者は、植物に与える栄養素が多いほど良いと思われることがあります。
    しかし、経験豊富な栽培者の間では、特に植物の培地に予期しない栄養素の蓄積を引き起こし、根を高濃度の肥料にさらすことはpHの不均衡の原因として知られており、栄養素の燃焼(肥料焼け)が依然として発生する可能性があります。

    根本的な原因に関係なく、栄養素のやけどは、次のような同じ明らかな症状を引き起こします。

    ・不自然な深緑色の葉の変色。
    ・上向きに曲がるファンの葉。
    ・黄褐色の乾燥した葉の先端。

    *解決策
    栄養素のやけどへの対処には以下が含まれます。

    ・pHおよびECチェックを使用して、植物の養分燃焼の原因を特定します。
    ・植物の根をpH調整水で1週間洗い流します。
    ・植物が栄養素を適切に吸収できることを確認するために、pHとECをチェックしながら  ゆっくりと栄養素を入れ直します。
    ・適切な量​​の栄養素を使用する。

    4.根腐れ

    大麻根腐れ


    根腐れは、その名前が示すように、病気の腐った根を引き起こします。
    これは通常、水をやりすぎた土壌や停滞した水で繁殖する悪玉菌や真菌(フザリウムやピシウムなど)の蓄積によって引き起こされます。

    *症状
    根腐れは、植物を垂れ下がらせたり、しおれたりして、黄色の病的な葉を発達させます。
    残念ながら、これらの症状は大麻の害虫や病気の全体でかなり一般的であり、植物の根を見るだけで根腐れがあることが確実にわかります。

    腐った根はぬるぬるしていて、湿っていて、茶色で、時々はっきりと「腐った」匂いがします。
    水耕栽培の設定では、植物の腐った根の周りに藻が成長しているのを見つけるかもしれません。

    根腐れの原因となるバクテリアや菌類は植物の根を攻撃するため、栄養分や水分を吸収する能力を妨げます。
    これは、葉の黄変、発育阻害、茎の変色など、栄養不足の兆候を引き起こすことがあります。

    *解決策
    土壌で育てられた植物の根腐れを扱っている場合は、影響を受けた植物を滅菌容器内の新鮮な土壌に移植することをお勧めします。
    移植を行う前に、有益な細菌剤(Bacillus amyloliquefaciensやMycorrhizaeなど)を新しい土壌に混ぜるか、植物の根に直接適用します。

    あなたが影響を受けた植物を治療し、移植したら、自分の健康状態を監視し、バシラス・アミロリケファシエンスで必要があれば、根を治療を繰り返していきます。

    あなたが根腐れのケースと戦っている水耕栽培者であるならば、ポットからポンプまですべてを含むあなたのシステム全体をきれいにしてそして殺菌したいと思うでしょう。
    次に、貯水池をきれいなpH調整された水で満たし、Hydroguardまたは別のバクテリア剤をそれに追加します。
    植物を鉢や水力発電システムに戻す前に、冷たい水道水で根をやさしく洗い、植物を壊さないように特に注意してください。

    今、あなたの植物の健康を監視し、必要に応じて細菌治療を繰り返します。

    5.ルートバウンド(根の密集)

    ルートバウンド大麻植物


    植物は、鉢のスペースがなくなると根同士が結合します。
    根がより多くのスペースを求めて鉢から出るほど成長するにつれて、絡み合った根がトラブルになる可能性があります。
    時間が経つにつれて、根に結合した植物は成長を停止し、絡み合った根が水/栄養素を吸収して適切に呼吸するのに苦労するため、栄養素の不足を引き起こす可能性があります。

    *症状
    根に結合した大麻のいくつかの一般的な兆候は次のとおりです。

    ・土壌がすぐ乾く場合。1日または2日ごとに植物に水をやる場合は、鉢が収容できるよりも多くの水が必要であることを示しています。

    ・栄養不足。根に結合した植物は栄養素を吸収するのに苦労し、時間の経過とともに、葉が黄色くなるなどの栄養素不足の兆候を示します。

    ・同じ鉢で長く成長している場合。健康な植物が同じ中小の容器で何ヶ月も成長している場合、それは根に縛られ始めている可能性があります。

    ・植物が鉢に対して高すぎたり広すぎたりすると、不安定になり、定期的に転倒したり倒れたりする可能性があります。
    これは、鉢が大きくなりすぎて、ルートバウンドになり始める可能性があることを示す明らかな兆候です。

    • 解決策
      ・ルートバウンドを防ぐために大きな鉢へ植え替えたいとを考えるでしょう。理想的なのは植物が根を張り、鉢の端まで到達したら、一度植え替えをする。根が鉢の底を出てスペースを探す事になる前に鉢上げはしてあげましょう。

    ・キャノピーサイズ。
    植物の葉が鉢の周囲を覆っている場合、これは鉢上げが必要であることを示す良い兆候です。
    根の発達。
    排水穴を通して植物の根を見てください。
    根が鉢の底に達したならば、植物は鉢上げを必要とします。

    ・成長時間。
    経験を積むにつれて、今何週目なのかに基づいて、鉢上げする時期がわかります。
    また、べジ期の最後の2週間は、開花期に入った後の伸びに対応するために、植物をより大きな鉢に移動することもできます。
    誤って植物を根付かせてしまった場合は、移植する前に根を緩める必要があります。
    これを行うには、植物の根からできるだけ多くの土を取り除き、鋭利な滅菌済みバリカンを使用して根球を剪定して緩めます。

    最後に、植物をより大きな鉢に移し、移植のストレスから回復するために少なくとも1週間べジ期を作ってください。

    6.不十分な根の構造

    貧弱な大麻の根の構造


    大麻の根はピラミッドのような構造を発達させます。
    植物の直根はその基質に向かって垂直に成長しますが、その分枝とその毛細血管は水平に広がる傾向があります。
    残念ながら、一部の植物は、強力で構造的に健全な根系の発達に苦労しており、栄養分や水分を吸収したり呼吸したりする能力に影響を及ぼし、発育阻害や不健康な成長をもたらし、収穫量が少なくなります。

    *症状
    根の主な機能の1つは、植物を地面にしっかりと固定することです。
    根系が発達していない植物は、特に枝が花で重くなると、直立状態を維持するのに苦労する可能性があります。
    根は養分と水分の取り込みにも関与しているため、根の発達が不十分な植物は、水やりや水不足、成長の遅延や発育阻害、栄養不足の兆候を示し、収量の大きさに影響を与える可能性があります。

    • 解決策
      あなたの植物が健康な根系を発達させるのを助けるために、あなたができるだけ早くそれらの根の発達をサポートすることが重要です。
      これを行う1つの方法は、種子を発芽させるとき、またはクローンを取得するときに発根ホルモンを使用することです。
      もう1つの、より包括的なアプローチは、大麻を微生物の生命が豊富な培地に植えることです。

    たとえば、Trichoderma、Endomycorrhiza、Rhizobacteriaなどの微生物は、植物の根との健全な共生関係を築き、より多くの栄養素を吸収して、より速く、より健康的な成長を促進すると同時に、病原体(ピシウムやフサリウムなど)からそれらを保護します。有機質の超土壌で育つことは、植物の根を有益な微生物の豊富な混合物にさらすための最良の方法の1つです。

    土壌で成長していない場合は、システムのリザーバー、成長している培地、または植物の根に直接適用できる細菌および真菌剤を使用できます。

    7.ホットまたはコールドルートゾーン

    制御-大麻-根-温度


    温度は、植物の根の成長に影響を与える最大の要因の1つです。
    大麻は特に16-30°Cの間の日中の温度が好きです。
    この範囲外の温度は植物の成長を遅らせ、その花の効力と香りに影響を与える可能性があります。13°C未満の温度は、植物に軽いダメージを与えます。

    *症状
    低温または高温は植物の根にダメージを与え、垂れ下がり、しおれ、発育阻害、葉の黄変または他の形態の変色、および水の消費量の変化を引き起こす可能性があります。
    熱はまた、成長地域に虫を引き付け、病原体の繁殖地を作り、植物の根を攻撃し、他のさまざまな問題を引き起こす可能性があります。

    植物の根の周りの温度の問題は、植物の給水と栄養素の摂取、ならびに栄養素の不足または火傷にすぐに影響を与える可能性があります。

    • 解決策
      大麻の根の温度の問題に対する最善の攻撃は、良い防御です。栽培室と培地(土壌または水)の温度を定期的に測定する習慣を身に付けてください。

    根を冷やすための素晴らしい方法は、キャノピーの下にあるファンを使用することです。
    屋外では、岩やマルチの層、またはトップの土壌作物(クローバーなど)を使用して、根を断熱し、温度の変動を防ぐこともできます。

    一方、ルートゾーンの温度が低すぎる場合は、ファンを植物の土壌から遠ざけ、加湿器を使用してキャノピーの下の温度をゆっくりと持ち上げ、マルチングしてルートゾーンを断熱してみてください。

    水耕栽培では、根域の温度を維持するのは少し簡単です。リザーバーの温度が適切な範囲内にある限り(18〜25°Cの間に保つことをお勧めします)、問題はありません。

    8.フザリウム

    フザリウム-真菌


    フザリウムは、大麻作物全体を破壊することができる恐ろしい真菌です。
    それは根腐れの背後にある最も一般的な加害者の1つであり、その胞子は何年も休眠する能力があり、植物を攻撃するまで検出することは事実上不可能です。

    *症状
    フザリウムは植物の根を攻撃し、水と栄養分を吸収する能力を妨害します。
    それが当たると、フザリウムは垂れ下がりとしおれを引き起こします。
    また、影響を受けた植物の土壌は、水を吸収しなくなるため、何日も濡れたままになります。
    場合によっては、フザリウム感染は数日のうちに植物を殺すことができます。

    *解決策
    残念ながら、フザリウムの治療法はありません。
    それがあなたの庭にあると、あなたは影響を受けた植物を淘汰し、あなたの栽培室を殺菌することによってそれが広がるのを止めることに集中するべきです。

    9.ピシウム

    大麻苗のピチウム


    ピシウムは、世界中の大麻栽培者が恐れているもう1つの殺人者です。
    これは寄生藻の一種であり、根腐れのもう1つの主な原因です(特に水耕栽培で)。
    ライフサイクルのどの段階でも植物を攻撃する可能性がありますが、若い実生はこの致命的な藻のリスクが最も高くなります。

    *症状
    地下では、ピシウムは植物の根の周りに臭い、茶色、ねばねばした塊を引き起こします。
    あなたが水耕栽培で育てているのなら、あなたはこれらの症状を発見するメリットがあります。
    ピシウム感染の地上症状には、垂れ下がりやしおれから栄養素の問題や軽い火傷の兆候まですべてが含まれ、土壌で成長するときにピシウム感染を適切に診断することは特に困難です。

    • 解決
      ピシウムは、特殊な根腐れ剤を使用して処理できる場合があります。
      ただし、これらの治療法は費用がかかり、必ずしも結果を保証するものではないことを理解することが重要です。
      苗のピシウム感染に対処している場合は、通常、栽培を中断し、すべての機器を滅菌し、困難な戦いに着手して、平凡な収穫量で満足せず、一度リスタートするのが最善です。

    10.ダンピングオフ

    大麻の苗の減衰


    ダンピングオフ(苗黒腐病/苗立枯病)は、栽培者なら誰もが直面する最も一般的な問題の1つです。
    これは、ピシウム、ボトリチス、およびフザリウムによって引き起こされ、苗木とクローンにのみ影響します。

    *症状
    減衰すると、大麻の苗が倒れてしおれます。
    数時間以内に発生する可能性があります。
    あなたは起床して苗の健康状態を完璧に把握しなければならないかもしれません。そしてあなたは夕方に植物が横たわっていないかを再びチェックします。

    • 解決
      ダンピングオフの処理はありません。
      苗木や刈り取りが倒れたら、それを救うためにできることは何もありません。

    苗の1つが弱まり始めた場合、あなたができる最善のことは、藻の広がりを止めるためにできるだけ早くそれをあなたの成長空間から取り除くことです。
    一部の栽培者は、影響を受けた苗に数滴の過酸化水素を散布して真菌を殺し、その広がりを防ぐのを助けます。

    大麻の健康的なルートゾーンを作成することの重要性


    大麻の根は、植物が成長するために必要な栄養素、水、および酸素を吸収する責任があります。
    あなたの植物が可能な限り健康に成長し、可能な限り最高の花を生産するのを助けるために、あなたが早い段階で各植物が強力な根のネットワークを発達させ、後で芽の生産を促進するのを助けることが重要です。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド