オーバーフーディング(肥料過多)の原因と対策

ホーム / ブログ / 栽培について / オーバーフーディング(肥料過多)の原因と対策

オーバーフーディング(肥料過多)の原因と対策

目次

    栄養焼けは餌のやりすぎの結果であり、新規栽培者に超ありがちなミスである。人間と違って、植物は「食べ物」を増やせば太ったり大きくなったりするわけではありません。過剰に栄養を与えると、植物はストレスの兆候を見せ始めるのです。

    1. オーバーフーディングとは?

    栄養焼けは、餌のやりすぎによるものです。過剰に与えると、葉の先端が黄色くなるなど植物にストレスの兆候が現れ始め、最終的には葉が茶色くなり枯れてしまいます。これを防ぐには、メーカーが提示するスケジュールに従って、適宜調整することが重要です。

    TDSメーターは、溶液中の栄養素の量(PPM)を測定します。これは、植物に与えている栄養素の量を正確に知る唯一の方法であり、栄養焼けを防ぐ最良の方法です。

    成長のステージPPM(パーティクルパーミリオン)
    苗木100 – 250
    ベジタブル前半300 – 400
    ベジタブル後半450 – 700
    開花前半750 – 950
    開花後半1000 – 1600
    開花・収穫終了0

    栄養焼けは、植物の種類によってはより多くの栄養を必要とするため、すべての栽培者が経験することです。栄養焼けや栄養不足は、経験豊富な栽培者にも起こりますが、新しい栽培者によく起こります。

    人間と同じように、植物も少量の栄養素から食べ始め、成長するにつれてより多くの栄養素を必要とするようになります。そのため、メーカーは通常、給餌スケジュールを提供しており、その推奨量は系統や栽培する媒体によって異なることがありますが、それは良いガイドラインとなります。
    では、大麻に何を与えればよいのでしょうか?大麻に与える栄養素は、窒素、リン、カリウムの3種類ですが、その量は培地や環境、品種によって異なるので、大麻を与えるときに植物が出すサインをよく見てください。
    最適な量の栄養素を与えたい場合は、TDSメーターでPPM(100万分の1粒子)を測定することで、健康な植物を保証することができます。

    2. 栄養焼け原因

    その名の通り、栄養過多が原因ですが、これはいろいろな形で起こります。

    土を乾かしすぎる

    土が乾燥すると、植物の水分が少なくなる一方で、養分は変わらないため、養分と水分の比率が急激に高くなり、植物に影響を与える可能性があります。

    ブルームブースターの使いすぎ

    ブルームブースターは、カリウム(P)とリン(K)以外の何物でもなく、収穫を助けるといっても、使い過ぎるとヌートバーンの原因になる。

    栄養素の混合が強すぎる

    強すぎる養液は、あらゆる成長段階の植物に影響を与えますが、根があまり発達していない若い植物は、ニュートバーンから回復するのが難しいのです。

    過剰給餌は有機栄養剤でも合成栄養剤でも起こりますが、有機給餌は培地中の栄養分を利用し、合成栄養剤は根に直接与えるため、瓶詰めの栄養剤に多いようです。

    3. 植物が過食される兆候

    根が大麻の栄養素を使いきれないほど吸収してしまうと、余分な水分が植物全体に行き渡らなくなり、このとき、与えすぎの兆候が現れ始めます。

    植物に与える養液を混ぜるときは、本当に注意しなければなりません。植物は過剰な養分に対処する方法がないので、「ヌートバーン」のような兆候が出始めるからです。

    • 先端部の曲げ加工
    • 葉の黄ばみ、褐色化
    • 葉の先端がパリパリしているもの
    • 葉っぱのねじれ

    栄養段階での栄養素の燃焼

    植え付け段階では、芽が出ないので、葉が焼ける程度で済みますので、初期に抑えることができます。
    バッズに影響がない分、対処はしやすいのですが、与えた養分の量によっては、最終的に全ての葉が焼けてしまい、株の回復が困難になることがあることを念頭に置いてください。

    開花中の栄養素の燃焼

    バッズは栄養焼けにも影響されます。植生用から開花用の栄養剤に変えるとき、大麻は花を適切に咲かせるために多量のカルシウムとマグネシウムを必要とします。 

    培地によっては、微量栄養素を与える必要があり、過剰に与えると植物が火傷しやすくなります。微量栄養素の使用量が少なくても、栄養素焼けはマクロ栄養素や微量栄養素によって引き起こされることを覚えておいてください。
    開花期に過剰に与えると、症状は同じですが、芽が茶色くなり、枯れて腐り始め、収穫が台無しになる可能性があるため、よりリスクが高くなります。

    初期症状先進的な症状
    植物の生育が遅いのは、養分のロックが原因葉の褐色斑点
    葉が下向きにカールしている葉先の焼け焦げ
    葉の縁が焼けた下葉の損傷(多量栄養素の過剰)または上葉の損傷(微量栄養素の過剰)。
    葉の先端の黄ばみ葉が枯れて落ちる

    栄養焼けと栄養不足

    過剰給餌の症状は、植物の熱ストレス症状や光ストレス、カリウム不足、窒素不足(またはその他の栄養不足)、pHの変動など、他の問題で植物が示す症状と似ているので、症状を特定する際には混乱しないようにすることが重要である。 

    What Is Overfeeding: signs of nute burn

    窒素やカリウムの欠乏は栄養焼けと間違えやすいのですが、栄養が過剰ではなく不足している場合に起こり、窒素欠乏の症状が葉の先端から黄色くなるのに対して、カリウム欠乏の症状は葉に黄色や茶色の斑点ができることです。
    栄養焼けとよく似ているため、もしこのようなことが起こった場合、対処法をきちんと把握しておくためにも、水やり液の栄養剤の量をコントロールすることが肝心です。

    4. 栄養素のやけどを直す方法

    植物に栄養焼けの兆候がある場合、まず本当に栄養過多かどうかを確認し、もしそうであれば、4つの簡単なステップを踏むことで簡単に直すことができます。

    影響を受けた葉を切り取ります

    すでに葉が茶色く枯れ始めている場合は、取り除くことが肝心です。
    枯れた葉は最終的に腐ってしまい、その葉がある場所によってはカビや芽腐れなど、さらに問題が大きくなります。

    根と培地を洗う

    収穫前の水洗いと同じように、植物に過剰な栄養分を与えてしまった場合は、培地や根にある過剰な栄養分を取り除くことが重要です。

    そのためには、1日に2回、pH水(土壌の場合は5.8~6.3)で流す必要がありますが、理想は、鉢の下から水が流れ出てくるまで水をやり、15~30分後にそれを繰り返すことです。
    このとき、流出した水のPPMを測定しておくと、過剰な栄養塩を洗い落としたタイミングがわかりますので、確実に行うことができます。

    養液の調整 

    通常、メーカーは給餌量とスケジュールを提示していますが、栽培する培地や株によって異なる場合があります。安全のためにTDSメーターを使用することをお勧めしますが、シンプルにしたい場合は、常に栄養剤のアドバイスよりも少ない量から始めて少しずつ増やしていくとよいでしょう。

    根の回復を助ける

    根の回復を助けるために、ビタミン、ホルモン、微生物を含む発根促進剤を使用すると、根をより強く、早く発育させることができます。

    5. 過給を防ぐ方法

    植物に水を与えるために養液を準備するとき、適切な量の養分を与えていることを確認する必要があります。TDSメーターを持っていない場合、高価な道具を購入することなく問題を回避するためのガイドがここにあります。

    ステージ栄養素
    実生
    植生期前半1/2量のVeg. 栄養成分
    植生期後半1回分のVeg. 栄養成分
    開花前段階1/2量 Veg. 開花用硝酸塩の1/2量
    開花期前半1/2量開花剤
    開花期後半開花用栄養剤 1回分
    熟成と収穫フラッシング(水)

    同じ系統の植物でもそれぞれ異なるので、最初は推奨量の1/2、あるいは⅓から始めて、植物が大丈夫でストレス症状が出ないことを確認したら、徐々に栄養剤の量を増やしていきましょう。

    初心者が食べさせ過ぎないために気をつけるべきことは?

    経験豊富な栽培者であれば、餌の与えすぎは問題ないでしょうし、しかし、初めての場合はどうしたらいいのか分からないと思いますので、ここでは餌の与えすぎを防ぐために、いくつかの注意点をご紹介します。

    生育状況

    栽培条件は、蒸散や光合成など植物の基本的なプロセスに影響を与えるため、特定の品種が何を必要としているかを知ることをお勧めします。

    栽培条件を調整できない場合は、温度と湿度が許容範囲内であることを確認してください。

    栄養成分

    有機栄養素とミネラル栄養素は、ほとんどの栽培店で見つけることができます。有機栄養素は天然資源に由来し、基質にとどまるため通常ゆっくりと放出され、植物が必要なものを吸収することができます。
    ミネラルは根に直接供給されるため、過剰に供給されやすいので、肥料を購入する際には、賢明な選択を心がけてください。

    PHレべル

    pHが高すぎたり低すぎたりすると、植物が栄養を吸収するのに苦労するので、養液のpHをチェックして調整するようにしましょう。もし道具がなければ、水道会社にラボテストを依頼することもできます。そうすれば、植物が食べるものをよりよく管理でき、問題を回避することができます。

    6. 最後に

    大麻を初めて使う人は栄養焼けが怖いかもしれませんが、幸いなことに、それはかなり簡単に解決できます。
    大麻用の有機栄養剤を使うと植物が燃えにくいのでおすすめですが、お住まいの地域で見つからない場合は、栄養剤焼けを避けるための表を必ずご覧ください。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド