黄色い大麻の葉の原因と対策

ホーム / ブログ / 栽培について / 黄色い大麻の葉の原因と対策

黄色い大麻の葉の原因と対策

目次

    大麻の栽培は、時々物事がうまくいかないことがあります。
    最高の大麻栽培者でも、時折トラブルに巻き込まれることがあり、黄色の葉は通常、最初の警告サインです。

    黄色の葉を見たがる栽培者はいません。
    成長中に枯れた植物たちを見るのは悲惨です。
    残念ながら、すべての大麻作物が問題なく成長するわけではありません。
    これは、計り知れない理由が原因である可能性があります。

    栽培者のミスから侵入微生物まで、何でもかまいません。
    もちろん、すべての潜在的な大麻植物の病気に確実な解決法を提供することはできません。

    しかし、私たちは黄色の葉の一般的な原因のほとんどを正しく特定し、あなたを助けることができます。
    さらに、病気の植物を治療するために役立つヒントが含まれています。

    正確な診断

    まさに最初の一歩は正確な診断です。
    あなたの大麻の植物を台無しにする黄色の葉の原因は何ですか?
    通常の栽培者の用語でクロロシスとは、クロロフィルの損失を意味します。

    効果的に治療するためには、あなたが扱っているものを知っている必要があります。

    結論に飛びつかないでください。
    パニックにならないでください。

    あなたの大麻の植物の葉は、生物学的なソーラーパネルのようなものです。
    葉は光合成に不可欠です。
    すべての黄色の葉を取ることは、特に若い植物のためにはお勧めしません。
    問題の原因を正しく特定し、迅速な改善策を講じることで、大麻を復活させることができます。

    衰弱とは、植物が自然に黄色くなって枯れることです。
    開花の最後の数週間は心配しないでください。
    葉の落下と黄ばみは常に増加していきます。
    開花の終わりに純水や洗浄液で植物を洗浄すると、培地に残留している栄養分が除去され、葉が黄色くなることがよくあります。

    黄色い葉の一般的な原因

    以下は、病気の植物が見せる一般的な症状なので、クロロシスの原因の決定的なリストではありません。

    私たちは、プロの栽培者の経験に基づいて、黄葉の最も一般的な原因に焦点を当ててきました。
    もしあなたが現在、クロロシスの解決策を探しているのであれば、次のいくつかのセクションを注意深く読んでください。
    あなたの作物は、その原因によって症状を起こしているかもしれません。

    最も一般的な栽培者のエラー

    アンダー/オーバーウォーター

    大麻の植物は、効果的な湿潤-乾燥のサイクルがあって初めて生育します。
    つまり、水やりのたびに適切な時間に適切な量の水を与えなければならないということです。

    では、大麻が渇いているかどうかを見分ける一番の方法は何でしょうか?

    容器が乾いたら持ち上げます。

    そして、水をやった後にもう一度、容器を持ち上げれば、その違いがわかります。

    おそらく、植物を簡単に持ち上げることはできないのではないでしょうか?
    その後、ポットに挿入する湿度計を購入すると良いでしょう。
    水耕栽培者は、ポンプ、空気石、貯水池、タイマーなどが栽培開始時から正しく設定されているか確認する必要があります。
    2回チェックして、もう一度確認しましょう。

    対策

    水やり後の植物を注意深く監視してください。
    上記のいずれかの方法を用いて、再発を防ぐための水やりのタイミングをより正確に計りましょう。
    水のやりすぎは根腐れにつながる可能性があります。
    水が少なすぎると生育が阻害されます。
    必要であれば育成日記をつけておき、育成が進むにつれ日々の作業として行うようにしましょう。

    PHと栄養素のロックアウト

    土壌栽培者には、根の緩衝材としての役割を果たす培地で栽培する利点があります。
    水耕栽培やココナッツは、pHの不均衡にはあまり寛容ではありません。

    土壌栽培者であっても、少なくとも6.0-7.0の理想的なpHに近づき、それを維持する必要があり、そうでなければ植物は苦しむことになります。

    5.5 から 6.5 の pH は、一般的にハイドロやココナッツの推奨範囲とされています。

    黄色い葉は、栄養素が不足してpHがオフになっていることを警告するサインである可能性があります。

    基本的には、養液の pH が基質のスイートスポットを超えたり下回ったりすると、養液のすべての要素が完全に吸収されなくなります。

    不適切なpHはロックアウトの原因となるため、根は特定の栄養素や微量栄養素に飢えています。

    対策

    pH範囲を調整してくれる大麻肥料やpHペンを用意してください。
    純粋な水で植物を洗い流してから、培地に合わせて軽く混ぜた溶液を与えてください。
    また、使用するベースとなる栄養素には、必須の微量元素がすべて含まれていることを確認してください。

    肥料の過不足

    主要な栄養素が不足すると、大麻の葉が黄色く変色し、しおれてしまいます。
    そして、大麻の成長が妨げられ、植物が重要な機能を果たすことができなくなります。

    逆に、栄養分が多すぎると栄養焼けを起こし、葉が黄色くなってしまうこともあります。
    肥料が足りないと葉が緑から黄色に変色し、最終的には倒れてしまいますが、肥料をやりすぎると葉がカリカリとした鮮やかな黄色になり、巻き毛のようになってしまいます。

    大麻植物にとって重要な多量栄養素である窒素欠乏や火傷は、通常、このような症状を引き起こします。
    窒素欠乏は、葉の縁を黄色くすることから始まり、だんだん歯が丸まっていきます。

    各葉の中心静脈は、このプロセスを通して濃い緑色のままです。
    一方で、窒素の火傷は、通常よりもはるかに濃い緑で光沢のある葉として毒性を生じさせます。

    対策

    栄養不足になると、摂食療法を強化する必要があります。
    症状が改善するまでは、慎重に給餌量を増やしていきましょう。
    有機海藻肥料には、症状を改善するのに役立つ主要な栄養素が幅広く含まれています。
    瓶に記載されている用法用量を守りましょう。

    過剰な施肥の場合は、給餌を控え、培地を純水で洗い流し、製品に記載されている指示に従って給餌を続けてください。

    光のやけどと欠陥

    人工照明の下で栽培された室内用大麻は、完璧な位置に設置し、最高の結果を得るためには、ランプをキャノピーの上にちょうど良い距離に設置する必要があります。
    ランプやリフレクターが花のトップに近すぎると、光が強すぎるため、蕾や葉が黄色や茶色になってしまいます。

    対照的に、光の不足は、日陰にあった葉が黄色くなって落ちてしまう原因となります。

    対策

    栽培用ライトはメーカーの指示通りに吊るすようにしてください。
    植物の進行に合わせて調整し、精度のためのテープ メジャーを使用します。

    最近では、独自のニュアンスを持つ新しい栽培用ライトテクノロジーが数多く市場に出回っています。
    ライトをスイートスポットに配置するには、メーカーのガイドラインに従ってください。

    自然の力

    寒冷な気候

    10℃以下の温度になると、大麻の葉の大部分が黄色くなります。
    中には、紫や青みがかった色調になるものもあります。
    これはいくつかの系統の開花の最終段階では素晴らしいボーナスですが、成長の早い段階では避けた方が良い症状でしょう。

    対策

    屋内では、熱を上げたり、ライトを追加したりするだけで、陰性を豊作に変えることができます。

    屋外の栽培者は、夜間に植物を室内に持ち込むか、少なくとも基本的なDIYの温室に投資する必要があるかもしれません。

    熱波

    熱波で大麻の葉が黄色くなったり、室内外で乾燥したりすることがあります。
    28℃以上の温度になると、大麻の植物が効率的に光合成を行うことができなくなり、芽がゆるくふわふわした状態になります。

    対策

    屋内の栽培者は、空調を上げて、吸気・排気ファンが栽培室の大きさに合わせて十分な性能を持っていることを確認する必要があります。

    ここでも、ファンの性能仕様については、ファンメーカーのウェブサイトを参照することを強くお勧めします。
    屋外では、簡単な日陰を作り、熱波が長引かないことを祈るしかありません。

    害虫と疫病

    大麻が好きなのは人間だけではありません。
    他にも、大小さまざまな生物が大麻を好んで食べています。

    菌類の病原体や線虫はしばしば根を襲いますが、アザミウマやカビムシは多肉質の大麻の葉を好んで食べます。
    また、大型の動物もこのハーブの土っぽい味に興味を持ち、放浪する鹿から家庭用のペットまで、さまざまな種類のハーブを食べます。

    対策

    生産者は、害虫や病気から作物を守るために可能な限りのことを行う必要があります。
    この問題を支えているのは非常に多くの異なる種であるため、多面的なアプローチを取る必要があります。
    まず第一に、根を攻撃する真菌病やその他の害虫から身を守るために、土壌に菌根菌を追加します。

    地上の昆虫から守るために、庭に捕食種を導入し、これらの害虫を撃退するコンパニオンプランツを栽培します。
    フェンスやメッシュネットを設置して、鹿や鳥、ペットが大麻を食べないようにしましょう。
    昆虫の問題が制御不能になり、卵に出くわし始めた場合は、ニームオイルの葉面散布を適用して作物をきれいにします。

    リーフセプトリア

    多発する真菌症として、葉のセプトリアはしばしば大麻の葉を黄色くします。
    この病原体は、大麻、トマト、パセリなど、いくつかの植物の葉を襲い、最初は黒い斑点として現れます。
    病気が広がると、これらの斑点は葉から葉へと急速に広がり、褐色の斑点、黄変、萎凋を引き起こします。

    葉の裂け目は、通常、開花の早い時期に急増します。
    放置すると、この病原体は大量の葉を破壊する可能性があります。
    大麻の植物は、成長を促進し、エネルギーを生み出すために扇状葉になっているため、過剰なダメージは成長の阻害や収穫の減少につながる可能性があります。

    対策

    まず最初に、感染した葉を取り除く必要があります。
    あなたの剪定ばさみをきれいにし、慎重に葉のセプトリアの兆候が見られる葉を切り取ります。
    感染した葉を取ると、広がりを防ぎますが、ニームオイル葉面スプレーの用量で治療を終えると、病原体の目に見えない痕跡を取り出すのに役立ちます。

    あなたの植物を処理した後は、葉のセプトリアの再発を防ぐために、いくつかの環境要因を調整する必要があります。
    感染した植物の周りの空気の循環を改善することから始めましょう。
    栽培室に扇風機を追加し、栽培スペースが極端に湿り気を帯びる傾向がある場合は除湿機を設置しましょう。
    屋外では、容器を少し高い場所に移動させ、植物が風にさらされるようにします。

    植物の根元をきれいにします。
    胞子を運んでいるかもしれない枯れた葉を取り除き、胞子が土の中に入るのを防ぐために新しいビニールやワラの層を追加します。

    根腐れ

    黄色い葉は、植物の根系を攻撃する微生物の状態である根腐れの重要なサインです。
    過剰な水分や過多な水やりにより、生育培地が過度に湿った状態になると、菌類、細菌、藻類の繁殖地となります。
    これらの生物のいずれかが、これらの条件で根を攻撃し始め、それらが腐り始める原因となります。
    その結果、葉が黄色くなったり、茶色くてぬるぬるした根になったり、葉が落ちたり、全体的に垂れ下がって枯れたような状態になったりします。

    対策

    根腐れになると、それと戦うためにいくつかの方法があります。
    悪者と戦うために土壌にそのような菌根菌などの有益な微生物を、導入することから始めます。
    次に、あなたの水やりのスケジュールを見てみましょう。
    水やりは控えめにして、土が完全に乾いてから水やりをするようにしましょう。

    影響を受けた標本を布製のポットやエアポットに移植して、通気性を高め、排水性を高めることを考えてみましょう。
    移植の途中で培地に菌根菌を多量に散布すると、最良の結果が得られます。

    黄葉を心配しないこと

    時として生産者は黄葉を気にする必要はありません。
    時には、黄葉は成長サイクルの自然な部分に過ぎません。

    大麻の植物は、しばしば古い扇形の葉(特に人生の終わりに)を落とし、地面に落ちる前に黄色になります。
    開花期には、植物はエネルギーの大部分を花に集中させるため、葉がわずかに黄色くなる傾向があります。

    また、開花期の終わりにフラッシングを行うと、葉が黄色くなって枝から落ちてきます。
    このように意図的に栄養素を制限することで、大麻の花の味がより一層引き立ちます。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド