エアポットやスマートポットは大麻の収穫量を増やすことができる?

ホーム / ブログ / 栽培について / エアポットやスマートポットは大麻の収穫量を増やすことができる?

エアポットやスマートポットは大麻の収穫量を増やすことができる?

目次

    大麻栽培者は、植物の健康と生産性を向上させるために多くの変数を変更することができます。

    効果的な栽培容器の選択もその一つです。

    スマートポットとエアポットには、標準的な栽培容器にはない利点があります。
    2つの違いや、従来のプラスチック製のポットよりもその2つを選ぶべき理由を知るために読んでみてください。

    大麻栽培者は、収穫を向上させる方法を常に探しています。
    この好奇心と意欲が、収量を向上させるLEDから、花を膨らませるための栄養剤の処方まで、数え切れないほどの革新をもたらしてきました。
    また、栽培者は、栽培プロセスを向上させる手段として、スマートポットやエアポットなどの特殊な栽培容器にも注目しています。

    通常の栽培容器でも十分ですが、エアポットやスマートポットには多くのメリットがあるため、使用することに意味があります。

    これらの天才的なデザインは、根の酸素供給を高め、最適な水はけをサポートし、根の病気や腐敗を防ぐのにも役立ちます。

    この2種類の容器の違いを以下でご紹介します。栽培方法や、場所を選ばずに使用できる理由をご確認ください。

    スマートポットとエアポットとは?

    生産者は、通常のプラスチック製のポットで良質の大麻を栽培しています。
    しかし、最高級の大麻を栽培するには、可能な限り多くの根が育つよう調整する必要があります。

    スマートポットやエアポットは、標準的な植木鉢とはいくつかの点で異なります。

    まず、最適な空気交換を可能にするための小さな穴がたくさん開いていることです。
    対照的に、通常の植木鉢は、プラスチックの連続したシートで作られており、底面にのみ水抜き穴があります。

    この2つのタイプの容器は、培地の状態を改善し、植物に水をやりすぎにくくし、土を完全に乾燥させずに十分な水はけを保つことができます。
    スマートポットとエアポットの特徴をご紹介します。

    スマートポット

    スマートポット(通称布製ポット)は、通常の栽培容器が抱える多くの問題を解決してくれます。
    これらの容器は、しっかりとした丈夫な布で作られており、栽培用の培地がしっかりと収まります。
    この素材には何千もの小さな気孔があり、空気を通し、余分な水を排出することができるようになっています。

    スマートポットには様々なサイズがあり、小規模な家庭用から大規模な商業用まで対応しています。

    エアポット

    エアポットは、側面と底面に何百もの大きな穴があいている丈夫なプラスチック製の容器のブランド名です。
    これらの容器は、根系の多くを外気にさらすことで、根が大量の酸素(植物の生理機能や光合成に重要な役割を果たしている)を取り込めるようにします。

    また、外気にさらされることで、根の成長が止まることもありますが、これはエアープルーニングと呼ばれる現象です。
    これにより、しっかりとした根鉢が形成され、根の健康をサポートしながら、土壌中の有益な好気性微生物の数を増やすことができます。

    大麻栽培用スマートポットのメリット

    スマートポットには、標準的なプラスチック製、金属製、セラミック製の容器よりも優れた多くのメリットがあります。
    何千人もの生産者がこれらの革新的な容器に切り替えており、そのほとんどがそのまま利用し続けています。

    熱ストレスの管理がしやすくなる

    大麻の植物は20~30℃の間の温度で成長します。
    過度の熱は植物にストレスを与え、葉にダメージを与え、脱水を引き起こし、栄養分の流れを妨害する可能性があります。
    一般的な植物用容器、特に黒いプラスチック製の容器は、日中は熱を閉じ込め、夜はゆっくりと放出します。
    特に暑い気候では、容器が非常に熱くなることがあります。

    スマートポットは熱を蓄えません

    生地には小さな穴がたくさん開いているので、通気性がよく、一日中風通しの良い状態を保つことができます。
    これにより、根も微生物も幸せで健康的な状態を保ちます。

    再利用可能

    スマートポットは何度でも再利用できます。
    プラスチック製やセラミック製の容器と違って、壊れにくいのが特徴です。
    欠けたり、折れたり、粉々になったりすることもなく、オフシーズンには折りたたんで収納することができます。
    春が来たら、そのまま使用可能です。

    スマートポットは空気を通すだけでなく、水も入れてくれます。
    土を入れたスマートポットは、自動水やり機も使用可能です。
    また、コココアーのような汚れのない培地を入れて、大規模な水耕栽培に使用することもできます。
    メッシュ生地は、増殖培地を安全に保ち、詰まりを防ぎながら、養液が流れていくようにします。

    屋外での大麻栽培に適した大型サイズ

    布製のポットには様々なサイズがあります。
    室内での密かな栽培に最適な小型のものから、屋外での樹木サイズのサティバ栽培に適した大型のものまで、様々なサイズがあります。

    大型のスマートポットは、有機栽培者に人気があり、小さな生息地になっています。
    大麻の隣にコンパニオン種を播種するスペースもあります。
    水分保持と根系の健康を高めるために、カバークロップやマルチングの層を追加します。

    排水性の向上

    根腐れは大麻の栽培に大惨事をもたらし、多くの慣れない栽培者の努力が水の泡となり、上級栽培者ですら悲鳴をあげるほどです。
    プラスチック製や陶器製の鉢は、この病気の原因となる真菌の繁殖地となります。
    少しでも水をやりすぎると、水が溜まりやすくなり、嫌気性微生物が繁殖しやすくなります。

    布製の鉢に使用されている多孔質の布は、水が簡単に通過し、底に溜まるのを防ぎ、余分な水を側面から排出することができます。培地は十分な湿り気を保ち、水のやりすぎによる根腐れや養分のつまりのリスクが軽減されます。

    大麻栽培用エアポットのメリット

    スマートポットと似ている点も多いですが、エアポットは大麻の栽培には独自の利点があります。
    エアポットは別の素材で作られており、より大きな穴が開いているため、培地の多くの部分が直接空気に触れます。

    改善された酸素化

    大麻の根は地下で生活していますが、生きていくためには酸素が必要です。
    ほとんどの場合、土の中の小さな隙間から空気を取り入れることができます。
    しかし、圧縮された土壌や浸水した土壌では、この重要な要素を取り入れることができません。

    エアポットは、あらゆる方向から酸素を安定的に供給し、根を酸素が豊富な環境に浸し、生育サイクル全体を通して根が呼吸しやすいようにします。

    エアープルーニング

    酸素にさらされることは、根が呼吸し続けること以上に、根が暴れて成長するのを防ぐことになります。
    プラスチックや陶器の容器から苗を移植したことがありますか?
    培地を緩めて芽を出した後、根が密集してぐちゃぐちゃになっているのを目にしたことがあるでしょう。
    ほとんどの植物はよく回復しますが、従来の容器で栽培すると、多くの植物は根が絡まってしまい、植物の成長が止まってしまいます。

    エアポットは、根を空気で剪定することでこの問題を防ぎます。
    根が空気に触れることで、根の先端が焼灼されます。
    根が丸まった状態で成長するのではなく、根系全体が整然とした構造になり、空気や栄養分の取り込みが促進されます。

    丈夫なポットのデザイン

    エアポットは丈夫で頑丈な素材で作られています。
    落としても跳ね返ります。
    安価なプラスチック製の容器とは異なり、エアポットは高級品です。
    値段は少し高くなりますが、長持ちするように作られているので、実り多い栽培シーズンを過ごすことができます。

    より大きな柔軟性

    エアポットには穴が開いているので、通常のプラスチック容器よりも柔軟性があります。
    そのため、保管、輸送、大規模な栽培作業など、機材を素早く移動させる必要がある場合に適しています。

    大麻の栽培にはスマートポットとエアポットを使うべきか?

    絶対に使うべきです。
    スマートポットとエアポットの両方を試してみて、どちらがあなたの栽培スタイルや計画に最も適しているかを確認することをお勧めします。
    もちろん、標準的な容器を常に使用している場合、生産者は素晴らしい結果を得ることができます。

    しかし、エアポットとスマートポットのどちらも、標準的な容器が持つ落とし穴を回避し、根系を健康に保つのに役立ちます。
    また、必ずしもエアポットやスマートポットのオリジナルブランドから購入する必要はありません。
    幸運を祈っています。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド