大麻成分入り!!イチゴチョコレートの作り方

ホーム / ブログ / エディブル / 大麻成分入り!!イチゴチョコレートの作り方

大麻成分入り!!イチゴチョコレートの作り方

目次

    ※日本国内での大麻所持、使用は法律で禁止されております。

    自宅のキッチンで大麻成分を注入したチョコレートに浸したイチゴを作る3つの異なる方法を学びましょう。


    とてもシンプルで手頃な価格なので、もうこれでお店で高価なイチゴチョコレートを購入する必要はありません。
    CBDまたはTHCをブーストできるというメリットがあります。

    この大麻を注入したチョコレートに浸したイチゴは、大人のパーティーやロマンチックなシーンに最適です。

    16人前 準備時間30分、合計時間30分

    <用意するもの・パターン別>


    大麻オイルバージョン-CBDまたはTHC

    1ポンド または450グラムの新鮮な有機イチゴ、茎付き

    2カップの ダークチョコレートまたはミルクチョコレートの溶解ウエハース(ビーガンにはダークチョコレートを使用)

    大さじ 1のCBDまたはTHC大麻オイル

    ¼ カップの ホワイトチョコレート溶解ウエハース(ビーガンは省略)

    蒸留液バージョン

    1 ポンド または450グラムの新鮮な有機イチゴ、茎付き

    2カップの ダークチョコレートまたはミルクチョコレートの溶解ウエハース(ビーガンにはダークチョコレートを使用)

    160mgの 蒸留液(留出物)

    ¼ カップの ホワイトチョコレート溶解ウエハース(ビーガンは省略)

    大麻または大麻ココナッツオイルバージョン

    1ポンド または450グラムの新鮮な有機イチゴ、茎付き

    2カップの ダークチョコレートまたはミルクチョコレートの溶解ウエハース(ビーガンにはダークチョコレートを使用)

    大さじ 1のカンナバター(またはビーガンの場合はココナッツオイル)

    ¼ カップの ホワイトチョコレート溶解ウエハース(ビーガンは省略)


    作り方

    1、パーチメントペーパーにクッキーを並べます。
    容器からイチゴを取り出し、傷んでるところがないか、斑点、虫、花びらがないかを調べます。
    食べたくないものはすべて取り除いてください。
    (私は冷蔵庫から出してすぐに冷たいベリーを使うのが好きなので、チョコレートはすぐに固まります。チョコレートが付着するためには完全に乾かす必要があるため、イチゴは洗わないでください。チョコレートに水が入ると、くっついて使用できなくなります。これが、オーガニックの使用をお勧めする理由でもあります。)

    2、二重に重ねられるボウルにチョコレートを入れるか、中型のガラスまたは金属製のボウルを中型の沸騰したお湯の上に置きます。
    チョコレートがほぼ完全に溶けるまでかき混ぜます。
    溶けていないチョコレートの小片がいくつかある場合は、火から離します。
    余熱で残りを溶かします。これ以上、チョコレートを過熱しないでください。

    上記、最初の2つのステップは共通の項目です。

    大麻オイル-CBDまたはTHCの場合


    3、チョコレートが完全に溶けたら、大麻オイルを加え、油の塊がなくなるまでよくかき混ぜます。

    4、イチゴの茎を持って、チョコレートに浸しながら保持します。
    先端から3/4が浸かるようにします。
    チョコレートのボウルの上でイチゴから、余分な水滴落とすため、数秒間待ちます。
    ボウルの端に沿ってイチゴの片側をボールに擦り、余分なチョコレートを落とします。
    この側面をパーチメント紙の上に置きます。
    (オプションですが、このタイミングでトッピングをふりかけます。チョコレートが固まる前に、それぞれを浸した直後にこれを行います。フォンデュのイメージで大丈夫です。)

    5、イチゴとチョコレートが固まっている間に、ホワイトチョコレートを小さなボウルに入れて電子レンジで均一に溶けるようにし、焦げないよう20秒刻みで電子レンジをかけると、焼けた匂いがしません。

    6、小さなスプーンを使って、ホワイトチョコレートの細い線をベリーに垂らし、チョコレートを固まらせます。

    7、その日のうちに食べるか、冷蔵庫の容器に入れて最大2日間保管できます。

    蒸留液の場合


    8、チョコレートを溶かしている間に蒸留液(大麻から抽出した)を容器に入れ、小さなカップの温水に入れます。
    蒸留液の容器がちゃんと密封されていることを確認してください

    9、チョコレートが完全に溶けたら、蒸留液の容器の水を拭き取り(水がチョコレートに滴り落ちないようにします。そうしないと、チョコレートが焼き付きます)、溶けたチョコレートに蒸留液を加え、よくかき混ぜます。
    均一に混合されていることを確認します。

    10、イチゴの茎を持って、チョコレートに浸しながら保持します。先端から3/4が浸かるようにします。
    チョコレートのボウルの上でイチゴから、余分な水滴落とすため、数秒間待ちます。ボウルの端に沿ってイチゴの片側をボールに擦り、余分なチョコレートを落とします。

    この側面をパーチメント紙の上に置きます。
    (オプションですが、このタイミングでトッピングをふりかけます。チョコレートが固まる前に、それぞれを浸した直後にこれを行います。フォンデュのイメージで大丈夫です。)

    11、イチゴとチョコレートが固まっている間に、ホワイトチョコレートを小さなボウルに入れて電子レンジで均一に溶けるようにし、焦げないよう20秒刻みで電子レンジをかけると、焼けた匂いがしません。

    12、小さなスプーンを使って、ホワイトチョコレートの細い線をベリーに垂らし、チョコレートを固まらせます。

    13、すぐに、その日のうちに消費するか、冷蔵庫の容器に入れて最大2日間保管してください。


    大麻バターまたは大麻ココナッツオイルの場合


    14、チョコレートが完全に溶けたら、大麻バターもしくはココナッツオイルを加え、油の塊がなくなるまでよくかき混ぜます。

    15、イチゴの茎を持って、チョコレートに浸しながら保持します。
    先端から3/4が浸かるようにします。
    チョコレートのボウルの上でイチゴから、余分な水滴落とすため、数秒間待ちます。
    ボウルの端に沿ってイチゴの片側をボールに擦り、余分なチョコレートを落とします。この側面をパーチメント紙の上に置きます。
    (オプションですが、このタイミングでトッピングをふりかけます。チョコレートが固まる前に、それぞれを浸した直後にこれを行います。フォンデュのイメージで大丈夫です。)

    16、イチゴとチョコレートが固まっている間に、ホワイトチョコレートを小さなボウルに入れて電子レンジで均一に溶けるようにし、焦げないよう20秒刻みで電子レンジをかけると、焼けた匂いがしません。

    17、小さなスプーンを使って、ホワイトチョコレートの細い線をベリーに垂らし、チョコレートを固まらせます。

    18、その日のうちに食べるか、冷蔵庫の容器に入れて最大2日間保管できます。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド