Sensi Seeds グロワー憧れロゴメーカーは創業が世界一

ホーム / ブログ / 大麻種企業 / Sensi Seeds グロワー憧れロゴメーカーは創業が世界一

Sensi Seeds グロワー憧れロゴメーカーは創業が世界一

目次

    sensi seeds

    Sensi Seedsは、アムステルダムに拠点を置くオランダの会社です。

    世界で一番歴史のある大麻種子会社で、大麻種子生産量が世界最大であり、世界最大の大麻種子バンクを持っています。

    2012年には250種類の大麻株を保有

    現在は500種類を超える世界最大の大麻種子会社です。

    Sensi Seedsは1985年にBen Dronkersによって設立され、アムステルダムのHash、Marihuana&Hemp Museumも設立しました

    1994年
    アラン・ドロンカーズは大麻活動家のジャック・ヘラーにちなんで命名された株を開発しました。ジャック・ヘラーは「史上最も人気のある大麻株の1つ」として知られています。

    sensi seedsの代表品種として

    skunk
    super skunk
    early skunk
    などのskunk系統

    master kush
    northern lights

    があり、これらの品種は大麻コンクールで入賞している良質な品種です。

    世界1の大麻種子会社の品種を、1度は栽培して楽しんでみたいですね。

    Sensi seedsの商品はこちら
    https://cd-labs.com/brand/sensi-seeds/

    Sensi seeds公式サイト
    https://sensiseeds.com/

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド