ロジンとBHOどっちが大麻抽出物として優れているの?

ホーム / ブログ / 大麻について / ロジンとBHOどっちが大麻抽出物として優れているの?

ロジンとBHOどっちが大麻抽出物として優れているの?

目次
    Rosin vs BHO...which cannabis concentrate is better?- Alchimiaweb

    ※日本国内での大麻所持、使用は法律で禁止されております。

    ロジン VS BHO

    最も有名な2つの大麻濃縮物、BHOとロジン。
    これらは2種類の樹脂抽出物であり、純度、風味、香りは似ていますが、まったく異なる抽出方法を使用しています。


    植物をブタンガスで洗浄して製造されるBHO
    または化学溶剤を使用せずに製造されたロジンです。

    貴方はBHOとロジンどちらを選びますか?

    どちらの方法にも長所と短所があり、一方の手法をもう一方の手法よりも優先させることができます。

    この記事では、主な機能を分析し、最も重要な長所と短所を強調します。

    BHO、20年の歴史

    ブタンガス(ブタンハッシュオイルまたはBHO)を使用するこの抽出方法が1999年にオンラインライブラリErowidで公開されてから、20年が経過しました。

    これは、パフォーマンス、効力の点で、大麻抽出の世界における大きな一歩でした。
    多くの人にとって、それまで試した中で最も強力な物でした。


    抽出器具なども、初期の危険で不適切なオープンブラストから、最新のクローズドループBHO抽出器まで、製薬業界にふさわしいレベルを達成するために、長年にわたって進化し、改善されてきました。

    ライブレジンと呼ばれるものを製造するために新鮮な材料を使用することは、もう1つの前進であり、最終製品は、乾燥した材料から得られる製品よりもはるかに優れたテルペンプロファイルを提供します。

    BHOは60%を越える高純度THC製品で大麻を無駄無く利用出来る抽出方法の1つです。


    ですが、BHOは最終工程でガスを取り除かなければなりません。

    真空オーブンなどを使って適切に処理をしないと科学汚染物質が残留してしまいます。


    この事から健康志向のユーザー達はBHOのコトを疑問に思っていました。

    ロジンハッシの誕生

    無溶剤濃縮物が今の主流です。
    2015年の少し前にロジンが誕生しました。

    これは大麻から樹脂を分離する新しい方法です。
    ロジンはすぐに大麻コミュニティの間で大変な話題になりました。

    それは抽出方法が革新的だったからです。
    ストレートヘアアイロンで大麻のつぼみをプレスすることで、抽出されていました。

    クレイジーな手法ですが、効果的です。

    技術はすぐに洗練され、この目的に適合した産業用プレスの使用が導入されました。
    これらのプレス機は、大量の圧力と効果的な温度制御を提供し、現在ではロジンプレスとして知られています。

    さらに、さまざまなミクロンのロジンバッグを使用し、ハッシュなどの樹脂を圧縮する機能により、専門家は技術を発揮し、最終的にBHOと競合できる製品を実現することができました。

    そしてそれは化学溶剤無しで作成できます。

    熱と圧力によって得られるロジン

    多くの場合、THCの60%を超える非常に高純度の製品。
    それが適切に行われると、植物性物質による汚染はゼロになります

    溶剤を使用していないため、異物が全くありません。

    ガス抜きの必要はありません(BHOとは異なります)

    ロジン VS BHO どちらを選びますか?

    私たちが最初に心に留めておかなければならないことは、消費者と生産者の観点からこの質問を考えることは非常に異なるということです。
    高品質の濃縮液を使用したいだけの場合は、BHOが適切にガスが抜かれ、溶媒の痕跡が含まれていないことを確認する限り、それらのいずれかを選択できます。

    プロデューサーが優れたソース素材を持っていて、適切な技術を適用している場合、ロジンとBHOの両方の品質はどの形式でも優れており、2つの方法のどちらがより良い製品を提供するかを判断するのは非常に困難です。

    ただし、独自の濃縮物を作成する場合は、どちらの方法を使用するかについて多くの疑問が生じる可能性があります。

    どちらも非常に大きな初期投資が必要であり、方法論が大きく異なるためです。
    すでに説明したように、多くの人がロジンを好む理由の1つは、ブタンの取り扱いの危険性のためです

    ブタンは深刻な爆発事故の可能性から身を守るために避けたいと考えています。

    また、ロジンは抽出物をガス抜きするために真空オーブンにスペースやお金を投資する必要はありません。

    製品が完全にガスが抜かれる数時間または数日待つ必要がないため、製品をそのまま消費できるからです。

    ブタン(BHO)を使用すると、同じ時間でつぼみ(ロジン)を押すよりもはるかに多くの材料を処理できます。

    ですが、 コストは高く(抽出装置、真空オーブン、真空およびガス回収ポンプ、溶媒自体など)、プロセスはより複雑ですが、特に処理された材料の量と両方の技術に含まれる作業を考慮すると、その速度はより複雑です。

    ロジンかBHOのどちらが良い物か判断するのはとても難しいですが、 より高い安心を安全を求めるなら、ロジンを選択するのが適切でしょう。

    「抽出プロセスで化学溶剤を使用せずに、濃縮物が天然であることを100%確認してますか?」

    「 ブタンなどの可燃性の高い物質を扱うリスクを回避したいですか?」

    答えが「はい」の場合、何をすべきかは明らかです。

    ロジン抽出を選択してください。

    一方、これらの要素のいずれも気にせず、機器を購入できる場合は、BHOを作成し、時間と材料を最大限に活用することをお勧めします。

    BHOを作成したい場合は危険を伴うので、細心の注意を払い、すべてのリスクを最小限に抑える必要があります。

    事故の結果は、あなたとあなたの周りの人々の両方にとって壊滅的なものになる可能性があります。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド