大麻チンキを作る前に知っておくこと

ホーム / ブログ / CBD / 大麻チンキを作る前に知っておくこと

大麻チンキを作る前に知っておくこと

目次

    大麻チンキは、カンナビノイドを体内に届けるのに最適な方法であり、喫煙の落とし穴を避けながら、至福の時間を与えてくれます。

    これが大麻チンキとは何か、そしてそれらを作る方法です!

    大麻チンキは、特に喫煙や電子タバコのファンでない場合は、大麻の世界への入り口に適しています。
    大麻チンキは、他の大麻濃縮物とは一線を画すいくつかのユニークな利点を提供します。

    大麻愛好家の中には、これまでチンキについて聞いたことがない人もいるかもしれませんが、アルコールで大麻チンキを簡単に作ることができます。
    大麻とアルコールは完全に正反対のように見えるかもしれませんが、ここで見事に連携します。

    大麻チンキとは何ですか?

    技術的に言えば、大麻チンキは、大麻の主要成分をアルコールまたはグリセリンと結合させることによって作られた抽出物です
    簡単に言えば、そのまま消費するか、または食べ物や飲み物で消費できる大麻を注入した液体です。

    チンキ剤は、大麻の効果に関心のあるユーザーに代替手段を提供します。
    大麻チンキは目立たず、便利で、簡単に消費でき、自宅で作ることができます。
    チンキ剤はまた、喫煙したり、吸入器を使用するよりもはるかに強い効果があります。
    実際、ほとんどの人にとって、一度に必要なのは大麻チンキの数滴だけです。

    大麻チンキvs大麻油とRSO

    大麻チンキ、大麻油、リックシンプソンオイル(RSO)の違いを疑問視する人はよくいます。
    結局のところ、それぞれは濃縮された大麻液です。
    ただし、これらの抽出には、知っておくべき重要な違いがあります。

    大麻油とRSOはどちらもオイルベース(通常はオリーブオイル)を特徴としています。
    オイルはカンナビノイド(THC、CBD、CBCなど)とよく結合し、オリーブオイルはいくつかの栄養上の利点も提供します。
    大麻チンキはアルコールまたはグリセリン(アルコールが適切でない場合)をベースとして使用します。

    食用vs局所塗布

    あまり人気のない方法ですが、大麻チンキを直接肌に塗ることができます。
    経口摂取した場合のように精神的な効果を感じることはありませんが、カンナビノイドは肌をサポートし、落ち着かせるのに有望です。

    しかし、食用または舌下の消費ははるかに一般的であり、ほとんどの人にとって大麻チンキを使用するための好ましい方法です。

    食用、舌下、または局所塗布のいずれを選択する場合でも、優れた選択肢はないことを知っておいてください。
    それはあなたの特定のニーズと効果のバランスを考えることで決められます。

    アルコールvsグリセリン

    これについては前に触れましたが、度数の高いアルコールまたは食品グレードのグリセリンのいずれかを使用して大麻チンキを作ることができます。
    前者はTHCや他のカンナビノイドと簡単に結合しますが、明らかな欠点は、アルコールが常に適切であるとは限らないことです。
    たとえば、頻繁に服用する場合や仕事をしている場合などです。

    後者のグリセリンは、食品業界全体で広く使用されている無色、無臭、植物ベースの液体です。
    それは用途が広いですが、グリセリンチンキの効力はアルコールで作ったものほど高くはありません。
    そうは言っても、グリセリンチンキの濃度を改善するために、下記の説明通りに何度か作っていけば、この問題を回避することができます。

    繰り返しますが、アルコールまたはグリセリン大麻チンキの選択は、個人的な好みとあなたが求める度合いによります。

    アルコールの種類

    アルコールチンキルートを選択する場合は、作業に適した液体を選ぶ必要があります。
    地元のスーパーマーケット(バカルディラムなど)を使用できますが、品質が高ければ高いほど、強力なチンキを作れます。

    アルコールチンキの最良の選択肢は、食品グレードのエチルアルコール(95%)です。
    地元の店の棚にはありませんが、オンラインには販売されています。
    これらの溶液はカクテルを混ぜるためのものではないことを覚えておいてください!

    THC対CBD

    大麻チンキの最大の利点の1つは、カスタマイズできることです。
    あなたが考えることができるどんな大麻株でもチンキ剤を注入することができます。
    そしてそれはあなたにTHCとCBDの比率を微調整する無限の可能性を与えます。

    ただし、高THCの大麻株から作られたチンキ剤は、喫煙したり、パイプを使用するよりもはるかに強力になることを覚えておいてください。
    チンキ剤には最大60%のTHCが含まれている可能性があるため、その効力を過小評価しないでください。

    高い幸福感を促進することに焦点を当てたチンキ剤が必要な場合は、タタンカピュアCBDやジョアンのCBDのようなCBDが豊富な大麻株を検討してください。

    カンナビジオール(CBD)は、THCの非毒性、非向精神性と似ており、あなたをハイにすることはありません。
    しかし、THCの酔わせる効果を仲介しながら、さまざまな精神的および身体的機能をサポートすることで定評があります。
    それを念頭に置いて、両方のカンナビノイドの影響から利益を得るために、1:1のCBD:THC株を選択することもできます。

    大麻チンキの作り方

    大麻チンキの基本をカバーしたので、あなた自身が作るという最も重要な段階が来ました! 準備は非常に重要です。

    そのため、以下に概説する主要な材料と機器に加えて、プロセスを完了するために、邪魔されずに作業できる時間が少なくとも1時間は必要になります。

    大麻チンキの作り方

    材料

    • 28gの大麻の花(お好みの株)
    • 750mlの食品グレードのエチルアルコール(または同量の食品グレードのグリセリン)

    装置

    • 1リットルのメイソンジャー
    • ろ紙または寒冷紗
    • 50mlスポイトボトル
    • 漏斗
    • 脱炭酸

    大麻をアルコールと混ぜる前に、私たちはそれを脱炭する必要があります。
    そのまま使用してしまえば、結果として生じるチンキは強力なものではないでしょう。

    大麻の芽を脱炭酸する方法はいくつかありますが、最も簡単な方法の1つはオーブンを使用することです。

    大切なことは、芽をゆっくりと加熱することです。
    温度を上げてプロセスを急がないでください。

    あなたの最愛の芽を燃やすと、内部のTHCが破壊されるだけで、活性化されません。

    ステップ

    1. 大麻約28gを脱炭した後、つぼみを細かく挽きます。
    2. 食品グレードのエチルアルコールをメイソンジャーに注ぎ、大麻の花をすべて加えます。
    3. 蓋を固定し、瓶を激しく振ってください。
    4. それを2〜3か月間放置します。
      定期的に瓶をチェックし、毎回よく振ってください。
    5. 別の方法:時間が短く、急いで大麻チンキが必要な場合は、ステップ3で、瓶を1時間以上激しく振ってください。
      チンキ剤の準備ができたら、コーヒー濾紙またはチーズクロスのいずれかを使用して、混合物を50mlのスポイトボトルに入れます。
      グリセリンチンキを作りたい場合は、グリセリンの代わりにアルコールを同等に使用してください。

    コールド方式とウォーム方式の違い

    大麻とアルコールの注入物は、数か月間放置する以外は何もしないでください。
    そうすれば、強力なチンキ剤が得られます。
    大麻の中の化合物が結合するのを辛抱強く待つことは、プロセスの中で最も難しい部分です。
    ただし、上記の方法には微妙な違いがあり、作用を高速化し、効力または品質を向上させることができます。

    コールドメソッド

    コールドメソッドの背後にある理論は、THCまたはCBDから不要な化合物(クロロフィルなど)を分離するのに役立ち、最終的なチンキの品質を向上させるというものです。
    つぼみをアルコールと混ぜ合わせて振った後、瓶を冷凍庫に保管します。
    アルコールは他の液体に比べて凝固点がかなり低いため、固まることはありません。

    5日間にわたって、定期的に混合物を数分間振ってから、冷凍庫に戻します。
    5日程経過すると、チンキ剤をスポイトボトルに入れる準備が整います。

    ホットメソッド

    ホット法にはいくつかの追加のリスクがありますが、余分な熱は注入プロセスを大幅にスピードアップします。
    上記の手順を使用して大麻チンキの作成を開始しますが、手順3の後、瓶を鍋に入れ、約1インチ(25mm)の水を追加します(瓶の中に水を入れないでください)。

    瓶の蓋を開けた状態で、鍋を沸騰させてから、水を73°C(165°F)で30分間煮ます。この段階では、加熱されたアルコールからの煙が問題になる可能性があるため、その場所が非常によく換気されていることを確認してください。
    オーブングローブで瓶を取り出し、冷ましておきます。
    次に、通常どおり手順5に従います。

    大麻チンキを保存する方法

    自家製の大麻チンキを正しく保管することは最も重要です。
    これは、混合物の効力を維持するのに役立つだけでなく、注入物が数ヶ月、場合によっては数年も効果を維持することを保証します。

    空気、紫外線、および過度の温度にさらされると、チンキ剤の有効成分がすべて劣化するため、アルコールチンキ剤は直射日光を避け、涼しく乾燥した場所に密封してください。
    ほとんどの人にとって、キッチンやバスルームの食器棚は理想的です。
    あなたが作ったならグリセリンチンキを冷蔵されていることを確認してください。内部のカンナビノイドも保護します。

    大麻チンキの使い方

    大麻チンキを使うことは簡単ではありません。
    注入されたチンキ剤が早く作用することは、とても人気がある理由ですが、あなたがしなければならないのはあなたの舌の下に1ー3滴を置き、30-60秒間保持し、そして残っている液体を飲み込むことです。
    テクニックを習得するのが難しい場合は、まず鏡の前でやってみてください。
    または、味が不快だと感じた場合は、直接食品またはジュースに落とします。

    大麻チンキを飲み込むべきかどうか?

    可能な限り短い時間で最大の効果が必要な場合は、大麻チンキを舌下(舌下)で投与する必要があります。
    そこに少なくとも30秒間保持すると、残っている液体は完全に安全に飲み込むことができます。

    一方、すぐに飲み込んだり、食べ物と一緒に摂取したりすると、効果はすぐには現れませんが、効果は長続きします。
    これは、状況によっては良い交換条件です。

    効果は何ですか、そしてそれらはどのくらい持続しますか?

    高THC株で作られたチンキ剤は、同じ株をボングで吸引した場合と同じように、陶酔感、カウチロック、マンチを誘発する可能性があります。
    しかし、ボングやパイプとは異なり、大麻チンキの効果は数時間続きます。
    ドロップをずらすと、一日中その効果を感じることができます。

    他の消費方法に対する大麻チンキの利点

    大麻チンキの製造方法から飲み込んでも安全かどうかまで、大麻チンキのほぼすべてをカバーしてきました。
    さて、この決定的なガイドを、大麻チンキと従来の消費方法の利点で締めくくる時が来ました。
    結局のところ、大麻を吸ったり、食べたりできるのなら、なぜ大麻チンキを検討する必要があるのでしょうか?

    • チンキ剤は、数分で始まる強力な効果をもたらします。
    • 舌下摂取はTHCとCBDにあなたの血流への直接アクセスを与え、その生物学的利用能を改善します。
    • 大麻チンキ(アルコール)を正しく保管すれば、それは何年も続くでしょう。
    • 控えめに言うと、大麻チンキは、職場、自宅、または社交の場で、目立たずに簡単に使用できます。
    • 数滴は、喫煙と同じTHC濃度を持つことができます。
    • 事前の準備なしで、お気に入りの飲み物や料理に数秒で簡単に追加できます。
    • チンキ剤は、マイクロドージングの正確な方法を提供します。
    • 大麻チンキは体重を気にする必要がありませんです。
    • 一滴一滴は、食用全体を食べるのに比べてほんの数カロリーです。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド