知っていますか?THCAとTHCの違い

ホーム / ブログ / CBD / 知っていますか?THCAとTHCの違い

知っていますか?THCAとTHCの違い

目次

    あなたの大麻にTHCがほとんど含まれていないと言ったらどうでしょう?
    あまり嬉しくないかもしれません。
    しかし、心配する必要はありません。
    生の大麻は、それ自体に精神作用があるわけではないのです。
    高レベルのTHCAが含まれており、熱と光によってTHCに変換されるのです。
    これらのカンナビノイドは、どちらもユニークな成分です。

    THCAは合法?

    非鎮静作用を持つカンナビノイドであるTHCAは、国連向精神物質条約には規定されていません。
    しかし、いくつかの国の法律では、THCAはTHCとの類似物質として禁止されています。

    どこでTHCAを入手できますか?

    THCAは、THCを持つすべての系統の大麻に含まれています。
    熱にさらされる前のTHC分子は、生の大麻の花の中にカンナビノイド酸THCAとして存在しています。

    THCAダイヤモンドとは何ですか?

    THCAダイヤモンドは、純度99%という驚異的な純度を誇るTHCAの高濃度抽出物のことです。
    技術者はこれを、溶剤と蒸発器を使用しカンナビノイド酸を熱にさらすことなく抽出します。

    THCAを吸うことはできますか?

    THCAは吸うことは可能ですが、抽出プロセス中にTHCに変換されます。
    THCAの精神的に悪影響のない効果を体験するには、オイルやエキスの形状で消費する必要があります。

    大麻植物は、膨大な種類のとても興味深い植物性化学物質を生産しています。
    芽の表面にある小さな結晶構造はトリコームと呼ばれ、100種類以上のカンナビノイドと200種類以上のテルペンを合成する役割があります。
    テルペンは自然界の至る所に存在しますが、カンナビノイドの多くはカンナビス・サティバ(大麻草)由来のものです。

    熱にさらされる前、THCなどのカンナビノイドはカンナビノイド酸として存在し、生花を占める前駆体となります。
    あまり知られていませんが、大麻科学者達は現在、これらのアンダードッグ効果(勝敗などの結果予測で、不利な状況にあると報じられた方に同情票が集まり逆転勝利につながる現象のこと)を研究しています。

    THCA(テトラヒドロカンナビノール酸)は、THCへの生合成前駆体として機能します。
    これらすべての高THC株は、加熱(脱炭酸)を受ける前、この分子を高濃度に含んでいます。

    THCAとは何ですか?

    あなたのお気に入りの株は何ですか?
    あなたのお気に入りの高 THC株が何であれ、あなたがそれに火をつけるその瞬間まで、すべてにTHCAをが含有されています。

    近年のカルチャーや大げさな日々のニュースにあるように、生の大麻を大量に食べてもハイになることはありません。
    大麻は、熱や光にさらされたり、熟成された後にのみ精神的作用を持つようになるのです。
    この効用をもたらすTHCのすべてが、元はTHCAとして存在しているということです。

    他の多くのカンナビノイドと同様、THCは元をたどれば、カンナビノイドとして知られるCBGA(カンナビゲロール酸)が大元です。
    大麻の植物はまた、この前駆体を様々なカンナビノイドに変換する一連の酵素を生産しています。

    THCA合成酵素がCBGAに作用すると、分子を変換します。
    生の大麻を消費すると、ユーザーは高レベルのカンナビノイド酸を摂取することができます。
    しかし、大麻を喫煙すると、脱炭酸と呼ばれる非酵素反応が触媒されます。

    このプロセスでは、分子からカルボキシル基が放出され、THCが形成されます。
    これらのカンナビノイドは密接に関連していますが、体と心に異なる効果をもたらします。

    THCA vs THC

    THCAとTHCには、似ている点や全く異なる点もあります。どんな点が似ていて異なっているのか、以下のリスト参考に確認してください。

    THCAの特性

    • 精神的興奮に影響はなし
    • 生の大麻に自然発生
    • CB1およびCB2受容体の弱性の活性化剤
    • 大麻の総THC含有量の最大90%を占める
    • 癒しと神経学的効果を提供することができる

    THCの特性

    • 精神作用を発揮する
    • デカルボキシル化により生成
    • CB1受容体の強力な活性化剤
    • ピネン、リモネン、カリオフィレン、リナロールを含む多数の大麻テルペンと相乗効果を発揮する
    • リラクゼーション、睡眠、食欲増進、多幸感などの効果がある

    THCA:重要な生物指標

    THCAは、大麻の検査において重要な生物指標として機能します。
    花を売りたいと考えている育種家は事前に製品をテストする必要があります。
    データは多ければ多いほど良いのです。

    大麻のサンプル内のTHCAのレベルをテストすることで、育種家は自分の花がどれだけ強力であるかを正確に把握することができます。
    研究では、脱炭酸の際にTHCAとTHCの間に70%の変換率があることが示唆されています。

    技術者は、検査中に30%程の損失は考慮する必要があります。HPLC(高圧液体クロマトグラフィー)は、脱炭酸せずにTHCAのレベルを正確に測定します。
    THCの総量を計算するには、次の式を使用します。

    THC合計= (%THCA) x 0.877 + (%THC)

    THCAの研究は何を言及していますか?

    THCAに関する研究はまだ準備段階のもので、ほとんどの研究は動物や細胞を使って行われています。
    臨床試験が行われるまでは、私たちはTHCAの人間への影響に懐疑的でなければなりません。
    しかし、これらの研究は、我々が期待できることの指標として機能するでしょう。

    減量

    ねずみで行われた研究では、THCAが数ポンドの変化を与えることができるかもしれないと示唆しています。
    2020年の研究では、カンナビノイドがPPARy受容体と相互作用することで、マウスの脂肪量を減少させることが証明されました。

    関節を和らげる

    THCAは、PPARyやエンドカンナビノイド系のCB1受容体に作用し、関節などを和らげる効果があると考えられています。

    不穏感を和らげる

    さらに初期の研究では、THCAが胃の不快感を和らげるのに役立つ可能性があることが示唆されています。
    まだ完全に立証されているわけではありませんが、この発見はTHCAを大麻科学の将来において、有望な薬剤の可能性が示唆されています。

    臓器の健康

    さらに、マウスを用いてTHCAの肝臓の健康への影響を調べる研究も行われました。
    その結果は、この分野における今後の研究の基礎となる有望なものでした。

    THCAの摂取方法

    THCAは、熱をくわえず状態で摂取する必要があります。
    純粋な結晶抽出物は、カンナビノイドを摂取するための最良の方法の一つです。冷たい食べ物や飲み物に加えたり、オイルやチンキ剤と混ぜたりします。

    THCAを摂取するために大麻ユーザーは、大麻の生花をジュースにします。
    コールドプレスジュースが最も効果的です。

    大麻の合法経済圏に生活している幸運な人は、特定の薬局からTHCAの結晶を入手することができます。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド