屋外用オートフラワー大麻

ホーム / ブログ / 大麻について / 屋外用オートフラワー大麻

屋外用オートフラワー大麻

目次

    セミオートフラワーは早生で、屋外で栽培できる。

    これらの品種は、クローン化され、低照度の連続光(いわゆる24/7スケジュール)の下に置かれると、すぐに開花の最初の兆候を示し始める。18時間光下で栽培すると、他のオートフラワー品種と同様に完全に開花する。そのため、セミオートフラワーと呼ばれています。オートフラワーの姉妹品種と同様、開花が早く、屋外では早く咲き終わります。品種にもよりますが、早ければ7月上旬から7月下旬まで開花します。これらの品種は、屋外では、早ければ9月上旬から9月中旬、遅くとも9月下旬まで収穫可能です。

    ルデラリス種、インディカ種、サティバ種の3種類の大麻をご覧いただけます。

    高濃度のTHCを含むオートパワー

    CDLのオートフラワー品種は、THCを多く含んでいます。その高揚感は、昔ながらのサティバ・ハイと表現するのが最もふさわしい。初めてマリファナを吸ったとき、食べたり笑ったりするのが止まらなかったような感じだ。これらの新しい系統の味は、フローラルでフルーティーなフレーバーから、トロピカルフルーツのアロマが爆発するような味覚まで、幅広く美味しい。また、収穫量も一般的なオートフラワー種よりはるかに多くなっています。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    Telegram
    https://t.me/cannabisdnalabs
    *ダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/telegram/

    Session ID
    052ff60ec4656d31fc4936959a00ef1c98a474a2a248cde47836e32d18cdc7d42a
    *ダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/session-private-messenger/

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    お買い物カゴ

    取扱いブランド