大麻のキーフとは何か?抽出方法は?

ホーム / ブログ / 大麻について / 大麻のキーフとは何か?抽出方法は?

大麻のキーフとは何か?抽出方法は?

目次

    キーフとは?

    キーフ([keːf、ki(ː)f、kɪf]と発音します。
    アラビア語 كيف(kayf)「快楽」を意味します。
    キーフは大麻結晶とも呼ばれ、大麻の雌花の花粉や樹脂の毛状突起を指します。
    トリコームの構造の一部であり、テルペンやTHCのようなカンナビノイドの含有率が最も高い部分です。

    キーフの抽出方法

    キーフは無溶剤で最も簡単に抽出できます。

    ピースグラインダー

    大麻を細かくするグラインダーって本当に必要なの? | 大麻 ...

    メッシュスクリーン

    メッシュスクリーンを使用する場合は約80〜130ミクロンの目が細かいものを使用して下さい。

    バッツをドライアイスなどで乾燥させ粉々にします。
    粉々にはったバッツをメッシュスクリーンで振るいにかけ、メッシュスクリーンの下から出た物がキーフです。

    これを更に細かい目のメッシュスクリーンで振るいかけて行けば、より純粋なキーフが取れます。

    キーフハッシ

    キーフからハッシを作るのは簡単です。
    トレーなどにあるキーフを手で数分間、擦り合わせて行くと、手や指にキーフが溜まり始めます。

    より多くのキーフが集まりだしたら、ボール状に丸めてコネて行くと、ボールは色濃くなり粘り気のある塊に成ります。


    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド