あなたの大麻はどれくらいのTHCとCBDが含まれていますか?

ホーム / ブログ / 大麻について / あなたの大麻はどれくらいのTHCとCBDが含まれていますか?

あなたの大麻はどれくらいのTHCとCBDが含まれていますか?

目次

    ※日本国内での大麻所持、使用は法律で禁止されております。

    あなたの大麻植物にはどのくらいのTHCとCBDが含まれていると思いますか?
    制限はあるのでしょうか?大麻を理解し、遺伝学がカンナビノイド含有量をどのように影響するかを知り、THCとCBD値によって各大麻株の効果を予測することができるかどうかを調べてみましょう。

    大麻栽培を始めるとき、留意すべきいくつかのことがあります。
    適切な栽培環境が整っているか?
    常時状態をチェックできるか?

    準備ができたら、大麻植物をどう活用したいか考えていますか?
    これらすべてが重要ですが、おそらく同じくらい重要なのがカンナビノイド含有量についてです。

    どのくらいのTHCとCBD2が含まれているかを理解すると、以後どのようなことが起こるのか疑問に思うかもしれません。
    それ以前でも、そもそもこれらの値に何が影響するのか興味が湧くことでしょう。
    本日は、これらすべての質問にお答えいたします。

    遺伝学がTHCとCBDの比率にどのように影響するか


    大麻の遺伝的発達の間に、同じカンナビノイドであるCBGAからCBDAとTHCA(加熱されるとCBDとTHCになる)の両方を合成します。
    もう一方、または両方が現れるかどうかは、同じ遺伝子によってコードされる2つの形態(AおよびBと呼びます)のいずれかを取得できる酵素次第です。
    各植物は2つの遺伝子コピーを得るため、利用できるオプションは3つだけです。
    2つのAエンコード遺伝子、AおよびBエンコーダーのそれぞれの1つ、または2つのBエンコーダーのいずれかを取得します。
    この分布は、プラントに含まれるCBDAとTHCAの量を決定します。
    2つのAエンコーダーを備えたものは最小限のTHCレベルでCBDが優勢になるでしょう。

    それぞれが1つずつある株は1:1の比率になります。
    最後に2つのBエンコーダーを取得する植物はTHC優勢株になります。

    大麻株にTHCとCBDの制限がある理由

    現在の植物はかつてないほど多くのTHCが含まれており、制限ギリギリまでTHCを含むこと事が可能です。
    一方でこれは、THCとCBDの両者が同じ遺伝子に由来するために、可能含有比率には厳しい制限があります。

    THCの場合、その制限は乾燥重量で約35%であり、多くの高い効力のある株は25〜30%と決まっています。
    比較するとCBDの上限は約20〜25%です

    両方のカンナビノイドをかなりの量含む菌株では、限界はさらに微妙なラインです。
    したがって、THC30%、CBD10%の株とその逆も同様にありえないです。

    THCおよびCBDの効果ひずみの予測


    大麻植物中に含まれるTHCとCBDの量が解明されたら、その効果が予想できます。
    私たちは皆、THC優勢の菌株の影響を知っています:食欲の増加、エネルギーの減少、感覚の高まり、笑いやすくなるなど
    CBD優勢の場合、向精神作用はなく、代わりに知覚をより楽しむことができる効果があります。
    THCとCBDの両方を含む菌株は精神活動の範囲が広く、主にTHCを含む菌株よりも効果のバランスが取れている傾向があるため、利用者にとって、とても魅力的なものです。

    カンナビノイドの割合の計算

    今日の大麻業界の進歩のおかげで、THCとCBDの割合を検証するいくつかの方法があります。
    これらの方法にはそれぞれ長所がありますが、おそらく最も一般的なのは高速液体クロマトグラフィー(HPLC)です。
    業界の半分以上で利用されているこの方法は、加熱を必要とせず、他の方法と比較し正確に検証が出来ます。
    ただし、揮発性の有害化合物を検出できるガスクロマトグラフィーなど、他にも効果的なテスト方法があります。
    そのため、残留溶媒のスクリーニングで定期的に使用されます。

    現状最も利用しやすく精度の高い方法は、薄層クロマトグラフィー(TLC)です。
    それは通常、シリカゲル、セルロース、または酸化アルミニウムの薄層を含むガラスまたはプラスチックシートを使用して行います。
    次に、大麻サンプルを含む溶液をこの「プレート」に置き、毛細管現象によって溶媒を吸い上げ、溶液の成分を分離します。
    そこから、専用のTLCテストキットを使用してサンプルを分析します。これらのキットは、オンラインで簡単に注文できます。

    超臨界流体クロマトグラフィーは、超臨界状態のCO2を利用し、液体の有効性と気体の利便性を実証します。
    すべてしっかり行えば、CO₂はリサイクルされ、危険な溶剤は除外されます。

    大麻の各グラム中のTHCとCBD含有量を計算する方法


    薬局、コーヒーショップ、カンナビスシードバンクは、製品に関するデータを提供し、実験室の数値に基づいて、大麻の花に含まれるTHC量をバイヤーに提示しています。
    上記の販売市場のいずれかからデータを受け取ったら、これらの数値を使用し簡単な方程式をまとめ、各グラムに含有するTHCまたはCBD量を計算できます。

    アムステルダムのコーヒーショップを歩き回っているときに、お気に入りの大麻株を1グラム手に入れたとしましょう。
    何を選ぶかバドテンダーと話し合い、選んだ菌株が約20%のTHCを含んでいることを知りました。
    発生するTHC量を正確に把握するには、次の単純な計算式に当てはめるだけです。

    1グラム= 1000mg
    1グラムの菌株には20%のTHCが含まれています
    1000mgの20%= 200mg

    同じ計算をCBDの数値に適用できます。
    とある、高CBD品種がCBD21%と約1%のTHCが含まれていたとします。
    各グラムは約10mgのTHCと210mgのCBDとなります。

    もちろん、消費するTHC / CBDの正確な量を決定するには他にもいくつかの変数が関係しています。
    たとえば、喫煙仲間と哲学や植物学について話しているときに、ジョイントを灰皿で燃やしたままにしますか?

    上記の計算式は摂取するTHCまたはCBD量の一般的な指標を得ることができます。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド