バブルハッシュの抽出方法

ホーム / ブログ / 大麻について / バブルハッシュの抽出方法

バブルハッシュの抽出方法

目次
    ハッシシのつくり方(バブルハッシュ)家庭で作れるポーレーン: 大麻図鑑 ...

    バブルハッシュとは?

    バブルハッシは、氷水、攪拌、ふるいを使用して植物から分離された、無数の毛状突起、または樹脂腺で構成される大麻濃縮物でフルメルトハッシとも呼ばれています。

    バブルハッシュの作り方

    • バケツ
    • バブルバッグ(25u、73u、160u、220uのセット)
    • 25ミクロンスクリーン
    • 攪拌用の棒やハンドミキサー
    • 氷もしくはドライアイス
    • スプーン
    • キッチンペーパーやタオル
    • 大麻

    を用意してください。

    ステップ1

    バブルバッグをバケツに装着します。
    (バブルバッグはタイプにより違いますが4層くらいで十分です。)

    すべてのバブルバッグを最小から最大まで順番に装着して下さい。

    最小のミクロンフィルターのバブルバッグをつかみ、ビニール袋をゴミ箱として使用する場合と同じように、バケットの底を装着します。
    最大のフィルターバッグが上になるまで、次に小さいバブルバッグでこれを繰り返します。

    ステップ2

    上部のバブルバッグに大麻と氷を入れます。

    まず、大麻を入れて上の層が氷になる様にします。
    氷によって温度が下がり、大麻のつぼみと毛状突起が凍結します。
    このプロセスにより、カンナビノイドの分離が容易になります。

    ステップ3

    バケツに水を入れる。

    バケットは氷と雑草の層で満たされ、攪拌前に水で満たされる必要があります。

    最後に、バケツの上部に近づくまで水を加えます。 ただし、材料がこぼれて無駄になる可能性があるため、上部がいっぱいにならないようにしてください。

    ステップ4

    バケットを注意深くかき混ぜます

    準備作業が完了したら、バケツと中の水を冷まします。 必要に応じて冷蔵庫に30分〜1時間入れてください。

    水の温度が下がったら、攪拌用の棒、またはハンドミキサーなどで注意深くかき混ぜて、湿った植物材料をかき混ぜます。

    濃厚なミックスになるまで、10〜15分間攪拌を続けます。

    ステップ5

    バブルバッグをバケツから外す。

    かき混ぜ終わったら、一番上のバブルバッグから外して十分に水をバケツに排出させましょう。

    ステップ6

    ハッシュを収集する。

    バッグの下にハッシュが溜まっていると思います、それをスプーンやカードで25ミクロンのスクリーンに集めます。

    各バブルバッグに対してこの手順を繰り返します。 再び収集する前に、スプーンをすすぐことを忘れないでください。

    新しいフィルタレベルごとに、より純粋でフィルタリングされたハッシュが作成されます。
    各バブルバッグには異なるグレードのバブルハッシュがあり、最後の最小のバブルバッグが最も純粋になります。

    ステップ7

    ハッシを乾燥させる。

    ハッシをスクリーンに置き、さらに別のスクリーンを取り、それを上に置きます。 ハンドタオルをつかみ、ハッシに圧力をかけて、軽く押します。 余分な水分を取り除きます。

    これでハッシを乾燥させる準備ができました。

    乾燥行程行の1つ方法として、ハッシュを段ボールの中に置き、暗くて涼しい乾燥した環境で約7日間保管することです。
    手触りが強固になったら完成です。

    ブログの感想、種子のお問い合わせは

    ウィッカーID
    cannabisdnalabs
    *ウィッカーのダウンロード、使い方はこちら
    https://cd-labs.com/security/wickr-me/

    Twitter
    フォローお願いします
    https://twitter.com/cdl420420

    大麻栽培youtubeチャンネル
    チャンネル登録よろしくお願い致します
    https://www.youtube.com/channel/UCmvMrMJQCdY88-smrNIFpBQ

    取扱いブランド